[HONDA]MotoGP ダニ・ペドロサ選手との契約を2018年末まで延長

160517_117

ホンダ・レーシングのワークスチームである「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」とダニ・ペドロサ選手が契約を2年延長と発表。
すでに来年までの契約があるマルク・マルケス選手との2台体制が続くこととなる。

現在のRCVシリーズに長年携わるペドロサ選手の開発能力と、ひたむきな姿勢はレプソル・ホンダにとっても貴重であるはずだ。

また、メインスポンサーであるレプソルはスペインの石油企業であり、レプソル・ホンダ・チームは過去多くのスペイン人ライダーを擁してきた。今回の契約に関しても少なからず、その意向があったものだろう。

以下リリースより

ロードレース世界選手権MotoGPクラス ダニ・ペドロサ選手との契約を2018年末まで延長

ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスで、ワークスチームの「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦中のダニ・ペドロサ選手(30歳、スペイン出身)との契約を2年間延長することで合意しました。

ペドロサ選手の世界選手権250戦目となる、今週末のイタリアGPの前に合意に至ることができました。

ペドロサ選手は、2001年にロードレース世界選手権125ccクラス(現Moto3クラス)でデビュー後、すべてHondaライダーとしてのキャリアを築き上げてきました。これまでに125ccクラスで1回(2003年)と、250ccクラスで2回(2004年、2005年)の、計3回チャンピオンを獲得しました。

ロードレース世界選手権最高峰のMotoGPクラスにレプソル・ホンダ・チームから参戦を開始した2006年以降、同クラスで年間ランキング2位(2007年、2010年、2012年)または3位(2008年、2009年、2013年)と、どのHondaライダーよりも多い142回の表彰台フィニッシュを誇り、そのうちの51勝はミック・ドゥーハンの記録(54勝)に迫る勢いを見せています。

ペドロサ選手は、現在年間ポイントランキング4位で今週末のイタリアGPに挑みます。

●ダニ・ペドロサ選手のコメント
「レプソル・ホンダ・チームとの契約の延長合意を発表することができて、とても満足しています。また、さらに2年間、私への信頼を示してくれたHondaに感謝しています。レースを始めたころからずっと一緒に戦ってきたこの会社と、これからもレースを続けていくことが、最良の方法だと考えています。交渉が速やかに終わったことで、レースに集中することができうれしいです。今週末のイタリアGPで全力を出し切るつもりです」

●株式会社ホンダ・レーシング取締役副社長中本修平のコメント
「この度、ダニ・ペドロサ選手と契約更新をすることができて、とてもうれしく思います。また、彼のHondaおよびHRCに対する信頼に感謝しています。ペドロサ選手とは長年一緒に戦ってきましたが、彼の情熱と献身的な姿勢は全く変わりません。また、ペドロサ選手の経験からくる能力は、今後のマシンを開発する上で貴重な役割を果たします。我々は彼のすべての才能が活かされるよう、ベストを尽くします」

ダニ・ペドロサ選手の主な戦績

c160516_001H

<MotoGPクラス>
・参戦数:171回
・表彰台登壇回数:101回(優勝:28回、2位:38回、3位:35回)
・ポールポジション回数:28回
・最速ラップ獲得数:41回
・年間2位獲得:2007年、2010年、2012年
・年間3位獲得:2008年、2009年、2013年

<250ccクラス(現Moto2クラス)>
・参戦数:32回
・表彰台登壇回数:24回(優勝:15回、2位:8回、3位:1回)
・ポールポジション回数:9回
・最速ラップ獲得数:15回
チャンピオン獲得:2004年、2005年

<125ccクラス(現Moto3クラス)>
・参戦数:46回
・表彰台登壇回数:17回(優勝:8回、2位:4回、3位:5回)
・ポールポジション回数:9回
・最速ラップ獲得数:5回
チャンピオン獲得:2003年

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初の試み「ファン向け公開記者会見」を実施! Hondaウエルカムプラザ青山は、7月22日(…
  2. 高速道路上での燃料切れ防止を目的とした社会実験 NEXCO中日本は、2018年7月14日(…
  3. キムコは、AK550の試乗車を最寄りの正規販売店へ届ける「AK550 テストライドキャンペー…
  4. Honda Suzuka Racing Teamが最終日に2分7秒台を記録 真夏の祭典「鈴…
ページ上部へ戻る