[MFJ]JRR Rd.3 合同テスト 3日目 徳留真紀が復調のトップタイム!

160516_129

5月29日(日)に決勝レースが行われる全日本ロードレース第3戦の合同テストは、5月13日(金)に最終日を迎えた。この日は、タイヤメーカー合同テストと、その合間に特別スポーツ走行が設けられるスケジュール。

J-GP3クラスは、痛めていたヒザの状態がよくなってきた徳留真紀が、ただ一人、2分01秒台に入れる2分01秒731を1回目のセッションにマークしてトップタイム。2回目は、2分02秒175とタイムは更新できなかったが、ここでもトップにつけた。

「ヒザの状態は、筑波のときに比べればよくなってきていますが、まだ100%ではないですね。ただ、走る度によくなってきていますし、レースウイークは、もっとよくなるのは確実です。2本目の方が路面温度が上がってしまい、タイムを更新できませんでしたが、今年のタイヤに合わせたセットを進めているところです。藤岡メカニックを始め、チームのみんなが頑張ってくれているので、もっとマシンを仕上げて、いいレースにしたいと思っています」と徳留。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る