[MFJ]JRR Rd.3 合同テスト 3日目 徳留真紀が復調のトップタイム!

160516_129

5月29日(日)に決勝レースが行われる全日本ロードレース第3戦の合同テストは、5月13日(金)に最終日を迎えた。この日は、タイヤメーカー合同テストと、その合間に特別スポーツ走行が設けられるスケジュール。

J-GP3クラスは、痛めていたヒザの状態がよくなってきた徳留真紀が、ただ一人、2分01秒台に入れる2分01秒731を1回目のセッションにマークしてトップタイム。2回目は、2分02秒175とタイムは更新できなかったが、ここでもトップにつけた。

「ヒザの状態は、筑波のときに比べればよくなってきていますが、まだ100%ではないですね。ただ、走る度によくなってきていますし、レースウイークは、もっとよくなるのは確実です。2本目の方が路面温度が上がってしまい、タイムを更新できませんでしたが、今年のタイヤに合わせたセットを進めているところです。藤岡メカニックを始め、チームのみんなが頑張ってくれているので、もっとマシンを仕上げて、いいレースにしたいと思っています」と徳留。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る