[MFJ]JRR Rd.3 合同テスト 2日目 中須賀が、ただ一人1分49秒台でトップタイム!

160513_136

第3戦ツインリンクもてぎ合同テスト 2日目

前日とは打って変わり朝から快晴となったツインリンクもてぎで全日本第3戦に向けた事前テスト2日目が行われた。午前中は雨上がりということもあり、路面コンディションが、あまりよくなかったが、午後は、着実にタイムアップを図るライダーが多かった。その中でも、ただ一人1分49秒台に入れた絶対王者・中須賀克行が当然のようにトップタイムをマークした。

「去年、ツインリンクもてぎを走ったときよりも、マシンは確実に進化して行ったので今までのデータは、そのまま使うことができないので、だいたいのところからスタートしました。1本目は、路面コンディションが今ひとつでしたが、2本目で去年くらいのタイムを出せたのでレースウイークに向けては、いい手応えがありましたね」

2番手に1分50秒164の渡辺一樹、3番手に1分50秒176の柳川明とTeam GREENの2人が続いた。以下、1分50秒408の野左根航汰、1分50秒815の山口辰也、1分50秒827の津田拓哉、1分51秒317の藤田拓哉、1分51秒377の加賀山就臣、1分51秒606の高橋巧、1分51秒925の秋吉耕佑、1分52秒380の高橋裕紀、1分52秒407の今野由寛と続いている。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る