[MFJ]レインマスター秋吉がトップタイム!

160512_133

第3戦ツインリンクもてぎ合同テスト 1日目

第3戦ツインリンクもてぎ(5月29日決勝)に向けた合同テストが5月11日(水)より当地で始まった。この日は、朝から霧が出てしまい、セッション開始がディレイ。雨も降っていたが、セッションが開始されるころには、止む中途半端なコンディション。ここで加賀山就臣が1分58秒462をマークしトップに立つ。その後、雨が本降りとなり、路面はレインコンディションとなる。

2本目のセッション終盤に速さを見せたのは、ウエットコンディションで驚異的な速さを持っている秋吉耕佑だった。タイムは、1分58秒344と、1本目の加賀山のタイムを上回り初日総合でトップに立った。

「ずっとソフトタイヤで走っていましたが、サスペンション、ブレーキもセットが決まり、ミディアムタイヤに交換して出て行ったら出たタイムでした。ただ、思いのほか、路面のグリップがよくなかったですね。明日は、晴れそうなのでドライでも、しっかりセットを詰めておきたいですね」と秋吉

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  2. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  3. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
  4. ライディングの安全性を新たな次元へ ボッシュは、道路交通におけるライダーの死亡事故を防ぐ「…
ページ上部へ戻る