NEXCO、【全国版】ゴールデンウィーク期間における高速道路・国道の交通量を発表 昨年比で2%の減少

160511_58

NEXCOは、ゴールデンウィーク期間における高速道路の交通状況・国道の交通状況を発表した。対象期間は4月28日(木)~5月8日(日)の11日間で、昨年の同日期間と比較している。

高速道路・国道の交通量はともに、昨年と比べ約2%減少。高速道路における10km以上の渋滞回数は274回で、昨年と比べ22回減少した。

以下プレスリリースより

高速道路の交通状況

期間中の交通量

全国の高速道路の主な区間(「平成28年 ゴールデンウィーク期間の日平均交通量(全国の高速道路の主な区間)」の合計27区間の単純平均)

160511_64

混雑状況

渋滞回数(10km以上の渋滞回数は、30km以上の渋滞回数を含んでおります)

160511_60

≪各社の特に長い渋滞発生箇所≫

160511_61

国道の交通状況

期間中の全国の交通量

全国の国道の主な区間(「平成28年 ゴールデンウィーク期間の日平均交通量(全国の国道の主な地点)」の合計31区間の単純平均)

160511_62

期間中の観光地周辺の交通量

観光地周辺の国道の主な区間(「平成28年 ゴールデンウィーク期間の日平均交通量(観光地周辺の国道の主な地点)」の合計29区間の単純平均)

160511_63

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る