[TSR]ル・マン24時間耐久ロードレースで3位表彰台獲得 鈴鹿市長を表敬訪問

160511_133

ル・マン24時間耐久ロードレースで3位表彰台を獲得したことから、鈴鹿市の末松則子市長を表敬訪問しました。

鈴鹿市は1990年からル・マン市と友好都市提携を結んでいて、実は今回もF.C.C. TSR Hondaのル・マン24時間耐久ロードレース参戦に際して、ルマン市長に親書を送っていただきました。

また、TSRは「鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使」として任命されていますので、TSRのモータースポーツの取り組み方やその結果が鈴鹿市を盛り上げる、という使命を充分に果たすことができたのではないかと思っています。

訪問は30分以上に渡り、その間、ル・マン24時間や鈴鹿8耐に絡んだ耐久レースの話題から、鈴鹿市を盛り上げる方法まで幅広い話題で盛り上がりました。ごく一部を編集しましたので、ご覧ください。

●訪問の様子はTSR公式Facebookページでご覧いただけます。
 https://www.facebook.com/252349038160428/videos/1093006397428017/

→全文を読む

情報提供元 [ TSR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る