[TSR]ル・マン24時間耐久ロードレースで3位表彰台獲得 鈴鹿市長を表敬訪問

160511_133

ル・マン24時間耐久ロードレースで3位表彰台を獲得したことから、鈴鹿市の末松則子市長を表敬訪問しました。

鈴鹿市は1990年からル・マン市と友好都市提携を結んでいて、実は今回もF.C.C. TSR Hondaのル・マン24時間耐久ロードレース参戦に際して、ルマン市長に親書を送っていただきました。

また、TSRは「鈴鹿と・き・め・きモータースポーツ大使」として任命されていますので、TSRのモータースポーツの取り組み方やその結果が鈴鹿市を盛り上げる、という使命を充分に果たすことができたのではないかと思っています。

訪問は30分以上に渡り、その間、ル・マン24時間や鈴鹿8耐に絡んだ耐久レースの話題から、鈴鹿市を盛り上げる方法まで幅広い話題で盛り上がりました。ごく一部を編集しましたので、ご覧ください。

●訪問の様子はTSR公式Facebookページでご覧いただけます。
 https://www.facebook.com/252349038160428/videos/1093006397428017/

→全文を読む

情報提供元 [ TSR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る