国土交通省、「道の駅」に新たに14駅を追加 全国で1,093駅に

160511_52

国土交通省は、平成5年に創設された「道の駅」制度において、市町村等からの申請に基づき、国土交通省道路局で登録を行っているが、今回、新たに14駅登録したことを、2016年5月10日に発表した。

これにより全国の「道の駅」は、1,093駅となった。

>>「道の駅」の第45回登録についてPDF

「道の駅」の第45回登録について
~今回14駅が登録され、1,093駅となります~

160511_101-003

「道の駅」は、平成5年に創設された制度で、市町村等からの申請に基づき、国土交通省道路局で登録を行っています。今回、市町村等から14駅の申請があり、登録を行いました。今回の登録により、全国の「道の駅」は、1,093駅となります。

【参考】熊本地震の被災地を支援する「道の駅」
熊本地震の発災後、被災地隣接の「道の駅」では、緊急避難者受入や被災地の救援など様々な支援が行われています。

「道の駅」新たに14箇所登録

160511_101-002

「道の駅」について

1.目的
「道の駅」は、道路利用者への安全で快適な道路交通環境の提供、並びに地域振興に寄与することを目的としています。

2.「道の駅」の基本コンセプト
「道の駅」とは、地域の創意工夫により道路利用者に快適な休憩と多様で質の高いサービスを提供する施設で、「地域とともに作る個性豊かなにぎわいの場」です。

3.機能
「道の駅」は、駐車場やトイレなどの「休憩機能」、道路情報や地域情報を提供するための「情報発信機能」、地域との交流によりその地域が持つ魅力を知ってもらう「地域連携機能」の3つの機能を併せ持つ施設です。

4.主な登録要件

(1)休憩施設
・駐車場:道路利用者が24時間無料で利用できる十分な容量の駐車場
・トイレ :清潔で24時間利用可能なトイレ、障害者用トイレも設置

(2)情報発信施設
・道路情報、地域の観光情報、緊急医療情報などを提供できること

(3)地域連携
・地域の歴史文化を紹介する教養施設、地域の特産品等を紹介する農産物直販所などの地域振興施設

(4)設置者
・市町村又は、市町村に代わり得る公的な団体
・都道府県、地方公共団体が三分の一以上を出資する法人、地方公共団体が推薦する公益法人

(5)その他の配慮事項
・施設及び施設間を結ぶ主要経路は、バリアフリーとなっていること

熊本地震の被災地を支援する「道の駅」

地震の発災後、被災地隣接の「道の駅」では、緊急避難者受入や被災地の救援などのため様々な支援を実施。

160511_101-021

160511_101-022

160511_101-023

160511_101-024

160511_101-025

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 20170227_pol25
    オフロードバイクメーカーの外装生産も引き受けるポルトガルの企業 ポリスポーツ(Polispor…
  2. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  3. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  4. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
ページ上部へ戻る