[KTM]MotoGP Rd.5 Moto3 最終ラップでトップを奪った ビンダーが連勝!

160510_137

『2016MotoGP/第5戦フランス』。小排気量クラス/Moto3にRed Bull KTM Ajoから参戦した#41Brad Binder(ブラッド=ビンダー)は前戦に続き2連勝。チームメイトでMoto3ルーキーの#64BoBendsneyder(ボー=ビンドシーダー)は16位でレースを終えました。

2週間前、Moto3クラス初優勝を獲得したビンダー。最後尾から追い上げ、優勝を果たすという劇的な勝利を手にしました。そして今大会では、最終ラップにトップに立ち2連勝をもぎ取りました。予選2番手を獲得したビンダーは好スタートを切ると、序盤からトップ争いを展開します。

160510_138

そしてレース中盤になるとトップグループは、ビンダー同様に好スタートを切った、KTMを駆るSKY Racing TeamVR46の#5Romano Fenati(ロマーノ=フェナティ)を含む4台に絞られます。その4台は順位を入れ替えながら周回を重ねますが、ビンダーは最終ラップに勝負所を決めていました。ターン11でフェナティをかわしトップでチェッカー。3位までが0.4秒内という接近戦を制したのでした。その結果ビンダーは、ポイントスタンディングスでも2位に24ポイント差を付けて首位に君臨しています。

160510_139

ビンダーのコメント:
「中盤までは、なんとかライバルたちを引き離そうとした。しかしスパートを掛けても引き離すことができず、そこで作戦を変え集団の中で最終的に仕掛けられるポイントを探した。それがフェナティを交わしたターン11でのブレーキングだ。2勝目を挙げることができて嬉しい。チャンピオンシップにいても大きな意味を持つ勝利だ」

フェナティのコメント:
「良いフィーリングが戻ってきた。勝てなかったのは残念だが2位で得たポイントもチャンピオンシップにおいては非常に重要だ」

次戦/第6戦は5月22日(日)にイタリア・ムジェロで開催されます。

■Moto3クラス 決勝結果:
1, Brad Binder – KTM
2, Romano Fenati – KTM
3, Jorge Navarro
Other KTM
5, Nicolo Bulega
6, Fabio Quartararo
7, Andrea Migno
10, Andrea Locatelli
13, Juanfran Guevara
16, Bo Bendsneyder
21, Maria Herrera
25, Joan Mir
DNF Gabriel Rodrigo
DNF Enzo Boulom
DNF Philipp Oettl

◎ Moto3クラス ポイントスタンディング
1, Binder (KTM), 102 points
2, Navarro, 78
3, Fenati (KTM), 67

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
  2. 【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】 コーナーへのアプローチでは、「しっかり…
  3. 新型EVマシン「韋駄天FXS改」を開発しパイクスピークへ挑戦 EV(electric ve…
  4. ブリヂストンの新作タイヤを中心とした体感試乗会が、静岡県伊豆市の「サイクルスポーツセンタ…
ページ上部へ戻る