[KTM]AMA Rd.17 マディとなった最終戦を ダンジーが今季9勝目で締めくくる

160510_133

『2016スーパークロス/第17戦(最終戦)ラスベガス』。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した、前戦イーストラザフォードで2016年AMAスーパークロス450SXクラスのタイトルを獲得した#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)が優勝。今季9勝目をマークしました。チームメイトの#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は21位でレースを終えました。

160510_134

朝一番の練習走行後に降った大雨により予選セッションがキャンセル。その結果練習走行のタイムでヒートレースのスタートポジションが決定されました。ダンジーとムスキャンのKTMファクトリーライダーはヒート2に出場。しかし降り続いた雨によりコースはマディ。そこで好スタートを切ったダンジーはホールショットを獲得。そのままトップを快走しチェッカー。決勝に進みます。ムスキャンは5位でスタートしましたが決勝進出のポジションを得ることができずセミファイナルへ。そこで3位を獲得し決勝を迎えます。

160510_135

決勝、ダンジーはホールショットを獲得。ムスキャンは4位でスタートします。ダンジーは6周目までトップを走りますが、その後K・ロクツェン(スズキ)にかわされ2位に。その直後ロクツェンはミスを冒し転倒、そのロクツェンに追突するようにダンジーも転倒してしまいます。しかし幸運にもトップでレースに復帰したダンジー。その後はリードを守り、今季9勝目を挙げました。一方ムスキャンは5位を走行中、ジャンプの着地で他車と激しく接触。マシン修復のためにメカニックエリアに一度マシンを止め、その後にコース復帰。21位でチェッカーを受けました。

ダンジーのコメント:
「午前中の激しい雨でチャレンジングなレースになってしまった。こんな状況ではスタートがとても需要だ。そんな中、好スタートを切ることができ最終戦で勝つことができた。今季のSXは自分にとってのベストシーズンだった。そして続くアウトドアの準備もすでに整っている。いまからアウトドアでのレースが楽しみだ」

160510_136

■450SXクラス 決勝結果:
1, Ryan Dungey – KTM
2, Jason Anderson
3, Eli Tomac
Other KTM
21, Marvin Musquin

◎450SXクラス ポイントスタンディング
1, Dungey(KTM), 391 points
(2016 450SX Champion)
2, Roczen, 331
3, Anderson, 315
7, Musquin(KTM), 214

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
  4. 軽く、動きやすい先芯入りセーフティーシューズ モータースポーツアパレルブランドの「エル…
ページ上部へ戻る