[KTM]AMA Rd.16 ダンジーが自身3度目となる 450SXタイトルを獲得

160510_129

『2016スーパークロス/第16戦イーストラザフォード』。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#1/RyanDungey(ライアン=ダンジー)は4位でフィニッシュ。これによりダンジーは2016年AMAスーパークロス/450SXクラスのタイトルを獲得しました。

チームメイトの#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は7位でレースを終えました。

ヒートレース、ダンジーは好スタートを切り、早々にトップに立つとその速さをキープしたままトップでゴール。決勝に進みます。チームメイトのムスキャンは5位でフィニッシュ。セミファイナルで戦いを続け、そこで2位となり決勝行きのチケットを手に入れます。

160510_130

迎えた決勝、ダンジーは5番手でスタート。ライバルたちとトップグループを形成します。一方ムスキャンはスタートで他車と絡み1コーナーでオーバーラン。大きく順位を落としてしまいます。そこから猛烈にプッシュしたムスキャンは7位にまで順位を回復したところでチェッカーを受けました。ダンジーは激しい表彰台争いを展開しました。しかし終盤にライバルと距離を取り4位でフィニッシュ。2016年の450SXタイトルを獲得しました。

160510_131

ダンジーのコメント:
「4位というレース結果は不本意だが、最終戦を待たずしてタイトルを獲得できて嬉しい。32戦連続表彰台を目指してライバルにバトルを展開したが、ミスを冒し先行されてしまった。毎シーズン、多くのライバルたちと週末ごとに精神的なバトルを繰り返してきた。その中でも今年は安定した走りができていたし、今シーズンのワーストリザルトである今日の4位という結果も決して悪いとは思わない」

ムスキャンのコメント:
「スタートで他車とぶつかり、バランスを崩してコースアウトしてしまった。転倒したかと思ったが何とか持ちこたえることができた。今日は自分らしい走りができた。やっと自分の感覚が戻ってきた。今日は結果が伴わなかったが満足している」

KTMモータースポーツディレクター/ピット=バイラーのコメント:
「チャンピオンシップを獲得することができ満足している。タイトル獲得はKTMにとって長年の夢であり、昨年に続きそれを獲得することができた。スーパークロスでタイトルを獲得することがいかに難しいかはよく理解している。我々は、このレベルをキープしなければならない。しかしチームはそれを成し遂げたし、さらなるレベルアップを図るだろう。今年のダンジーは素晴らしかった。毎週末強さを増していった。その戦いをサポートしたチームに感謝したい」

チーム監督/ロジャー=デ=コスタのコメント:
「ライアン(ダンジー)の走りをしっかりと支えることができて良かった。オーストリア本社から、我々のレース活動を支えてくれた首脳陣や、多くのスタッフに感謝を伝えなければならない。また、ここスーパークロスのパドックでもっとも心強い我々のチームスタッフにも感謝しなければならない。そしてこの強さをいつまでも、何度でも発揮できるように努力を続けていく」

次戦/最終戦は5月7日(土)、ネバダ州ラスベガスで開催されます。

160510_132

■450SXクラス 決勝結果:
1, Ken Roczen
2, Eli Tomac
3, Cole Seely
4, Ryan Dungey – KTM
Other KTM
7, Marvin Musquin

◎450SXクラス ポイントスタンディング
1, Dungey(KTM), 366 points
(2016 450SX Champion)
2, Roczen, 330
3, Anderson, 293
6, Musquin(KTM), 313

【関連ニュース】
[KTM]AMA Rd.17 マディとなった最終戦を ダンジーが今季9勝目で締めくくる

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. メインパイプとBoxの絶妙なバランス SP忠男は、CBR250RR(17)用となるPOWE…
  2. より軽い力で、奥まった場所の作業ができる 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、…
  3. MARVELコミックオフィシャル、限定グラフィックモデル HJCヘルメット代理店のRSタイ…
  4. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
ページ上部へ戻る