[HONDA]Honda Rider Collection Vol.6 Moto3 リビオ・ロイ

160509_166-tile

Hondaのワークスマシンを駆り、世界を舞台に戦うライダーたちを紹介。今回はMoto3に参戦する リビオ・ロイ選手を特集しました!

Moto3 リビオ・ロイ RW Racing GP BV

生年月日:1997/04/27
出身地:ベルギー
身長・体重:161cm・58kg
チーム(マシン):RW Racing GP BV(NSF250RW)
2015年の成績:Moto3 総合16位

気さくで飾らない笑顔が印象的なリビオ・ロイ選手は、同年代のライダーや年長のスタッフたちとパドックで楽しく話す姿をよく見かける、社交的な若者です。

ロイ選手はこの4月27日に19歳の誕生日を迎えたばかりですが、Moto3クラスへの参戦は4年目のシーズンを迎えます。Hondaのマシンで参戦するのは2015年に引き続き、今年が2シーズン目。昨年は、難しいコンディションのインディアナポリスGPで劇的な優勝を飾り、大いに注目を集めました。今年もプレシーズンテストから速さを発揮し、レースでもトップグループで激しいバトルを繰り広げています。ロイ選手はQR50に乗り始めた3歳の頃からHondaとの縁が深く、NSF100でもベルギー、オランダ、イタリア等の各国で好成績を収めてきました。

「バイク以外のことは考えられませんね。子供の頃からずっと自分の傍らにあったので、バイクはもはやぼくの一部と化しているんです」

明るい笑顔でそう話すロイ選手は、2016年仕様のMoto3マシンNSF250RWが昨年よりもさらに乗りやすくなった、と話します。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  2. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  3. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
  4. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
ページ上部へ戻る