[HONDA]MXGP Rd.6 ガイザーが3戦連続総合優勝!バブリシェフは負傷をおして総合6位に入賞

160509_140

モトクロス世界選手権第6戦がラトビアで開催され、HondaのワークスマシンCRF450RWを駆るティム・ガイザー(Team Honda Gariboldi Racing)が3戦連続の総合優勝を達成。Team HRCのイブジェニー・バブリシェフは、土曜日に喫した大クラッシュによる肩の負傷を抱えながらも、力走をみせました。

160509_141

ガイザーは、レース1こそ早々と先頭に立つとリードを保ったまま走行して勝利を収めましたが、レース2では2番手走行中に転倒。このクラッシュで一時的に23番手まで後退しますが、あきらめずに猛追を始めると、すばらしい勢いでポジションアップを続け、ラスト2周で前のライダーをパスし、4位でフィニッシュ。このポイントにより、総合優勝を達成しました。

160509_142

バブリシェフは、土曜日に行われた予選レースの1コーナーで激しくクラッシュ。肩の痛みを抱えながら、朝のウォームアップ走行にコースインしました。2周だけ走ってみたものの、痛みの影響でうまく乗れず、この時点ではレースに出走できるかも危ぶまれる状況に。コース付きの医療チームから肩に痛み止めの注射を打たれ、レース1では一番外側のグリッドからスタート。最後尾から25番手までばん回すると、その5分後には11番手まで浮上します。痛みをこらえながら残り10分時点で8番手まで躍進し、全力を尽くした結果9位でチェッカーを受けました。レース2では、さらに力走をみせ、5番手での走行を終始続けると、6位でフィニッシュラインを通過。今大会の総合6位に入賞しました。

160509_143

この結果、ポイントランキングではガイザーが首位と1ポイント差の216点で2位につけ、バブリシェフは170点で4位となっています。次回は、1週間後にドイツのトイチェンタルで第7戦が行われます。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  2. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
  3. 【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 前回:賀曽利隆の「温泉めぐりの半島一周」房総半…
  4. 人気のライディングフットウェアに限定カラーが登場! イタリアのSPIDI社のDNAを受け継…
ページ上部へ戻る