NEXCO西日本、熊本地震による高速道路の通行止め箇所 すべての解除を発表

160509_139

NEXCO西日本は、熊本地震による高速道路の通行止め・災害状況等について、九州支社管内すべての高速道路通行止めの解除を発表した。

平成28年(2016年)熊本地震による大分自動車道(湯布院IC~日出JCT)の通行止め解除予定および一部区間等の通行規制について

平成28年(2016年)熊本地震による高速道路の通行止めについて、NEXCO西日本九州支社より、次のとおり解除予定をお知らせいたします。これにより、九州支社管内のすべての高速道路の通行止めが解除となります。

通行止め解除予定区間

下記区間の通行止めの解除を予定しています。

道路名 上下線 区間 通行止め日時 通行止め解除日時
大分自動車道 上下線 湯布院IC~日出JCT 4月16日 1時26分~ 5月9日午後(※)

※現在行われている大分農業文化公園IC~別府IC間の霧による通行止めが継続する場合、天候回復してからの開放となります。

大分自動車道(湯布院IC~日出JCT)における通行規制について

災害復旧作業のため、一部区間において終日対面通行規制(片方向1車線)を実施いたします。お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
160509_139

【関連ニュース】
◆NEXCO西日本、熊本地震による高速道路の通行止め・災害状況等について(第12報)を発表

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る