[HONDA]MotoGP Rd.5 フランスGP プレビュー

160509_15

■会場:ル・マン・サーキット
■全長:4.2km
■決勝:[MotoGP]28Laps
■[Moto2]26Laps
■[Moto3]24Laps

MotoGP レポート

第5戦フランスGPが、5月6日(金)から8日(日)までの3日間、ル・マン・サーキットで開催されます。フランスGPは、1951年に第1回大会が行われ、今年で53度目を迎えます。ル・マンでは、1969年に初めてグランプリが開催されました。その後、ポールリカール、ノガロ、マニクールなどを経て、2000年に再びグランプリの舞台となり、今年で17年連続、ル・マンでは通算29度目の開催となります。

パリの南西約200kmに位置するル・マンは、世界で最も有名なサーキットの一つです。自動車の24時間耐久レースは、市街地コースを一部利用するサルテ・サーキットで開催されます。そして、二輪の24時間耐久レースとグランプリは、一周4.185kmの“ブガッティ・サーキット”で行われます。

5月のル・マンは天候が不安定で、過去10年を振り返っても、07~09年の3年間と、2012年と13年は、雨のレースとなり、レース中にマシンを乗り換えることができる“フラッグ・トゥ・フラッグ”が適用されました。過去2年はドライコンディションで行われていますが、この季節のル・マンは、シーズンを通して雨の多いグランプリとして知られています。

ル・マンは典型的なストップ&ゴー・サーキットで、俊敏な旋回性と、エンジンの鋭い加速性能が問われます。しかし、全体的にストレートが短く、パッシングポイントが少ないために、シケインが勝負どころとなり、激しいブレーキング合戦が見ものです。同時に、予選グリッドがとても重要になる大会のため、フリー走行から激しいアタック合戦が行われます。

4戦を終えて総合首位につけるマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、2年ぶりの大会制覇と今季3勝目を狙います。MotoGPクラスにデビューした13年はポールポジション(PP)を獲得し、雨になった決勝では3位でフィニッシュ。14年には2年連続PP(Moto2クラスから数えると3年連続)を獲得。オープニングラップで他車との接触を避けるために10番手までポジションを落としましたが、そこからすばらしい追い上げをみせて優勝しました。昨年は、MotoGPクラスで3年連続のPP獲得を果たすも、決勝ではタイヤの消耗に苦しんで4位でした。今年は、その雪辱に燃えています。

前戦スペインGP後にヘレスで行われたテストでは、ウイングレットやスイングアームなどニューパーツのテストをこなし、手応えある結果を残しており、その成果を試す戦いとなります。

チームメートで総合4位のダニ・ペドロサは、最高峰クラスで2度目の大会制覇を狙います。昨年は、右腕の手術からの復帰戦となり、予選8番手から決勝に挑んだものの、レース序盤に痛恨の転倒。再スタートを切りましたが、ノーポイントに終わる悔しい結果でした。ペドロサは、ル・マンでは、125ccクラスで1勝、250ccクラスで2勝、MotoGPクラスでは13年に優勝しています。今年は3年ぶりの大会制覇と通算5勝目に挑みます。

前戦スペインGPで11位になり、今季初ポイントを獲得したカル・クラッチロー(LCR Honda)は、今季ベストリザルトに挑みます。前戦スペインGP後に行われた公式テストでは、Repsol Honda Teamと同様にニューパーツを試し、大きな手応えを感じ取っていました。今年はウインターテストから好調でしたが、転倒が続いてなかなか結果につなげることができていないものの、スペインGPからは上り調子。昨年は予選4番手から決勝に挑みましたが、転倒リタイアという残念な結果に終わっており、今年はその雪辱に挑みます。

MotoGP2年目のシーズンを迎えるジャック・ミラー(Estrella Galicia 0,0 Mark VDS)は、第2戦アメリカズGPで負傷した右足の状態も徐々に回復し、今大会はほぼベストな体調で臨むことができそうです。昨年の大会はポイント圏内を走行するも転倒に終わっているだけに、今年はしっかり走りきって、開幕戦カタールGP以来のポイント獲得を目指します。チームメートのティト・ラバトは、前戦スペインGPで18位に終わり、今季初めてノーポイントのレースとなりました。今大会は、2戦ぶりのポイント獲得と第2戦アルゼンチンGPの9位をしのぐベストリザルトを狙います。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る