ついに完結!ヤマハ、近未来の日本を舞台にモーターサイクルの魅力を描くアニメ「Master of Torqueシーズン3」(完結編)を公開

160427_165

ヤマハ発動機は、2014年春に公開したオリジナル短編エンターテインメント作品「Master of Torque(マスターオブトルク)」の完結編となるSeason 3を2016年4月27日(水)よりグローバルコンテンツとして公開した。

「Master of Torque(マスターオブトルク)」は、近未来の日本を舞台にモーターサイクルの魅力を描くアニメとして、YouTube公式チャンネルで一昨年の春から夏にかけて公開。

今回公開されたのは、東京を舞台としたSeason 1、Season 2に引き続き、国道246号線の終着点である富士山麓へと舞台を移した完結編のSeason 3となる。

近未来の日本を舞台にモーターサイクルの魅力を描く アニメ「Master of Torqueシーズン3」(完結編)を公開

160427_164

公開は従来と同じく、インターネット(スペシャルサイト・YouTube公式チャンネル)で行い、音声は日本語で制作し、字幕対応によって英語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ドイツ語でも視聴を可能にした6言語での公開となっています。

160427_163

本作品は、一昨年の春から夏にかけて公開したSeason 1、昨年春にその続編として公開したSeason 2に引き続き、当社を代表する製品の一つであるMTシリーズの製品特性、モーターサイクルを操ることの楽しさをアニメーションによって描く架空の物語です。前作までは、現代日本文化の発信地として広く認知されている東京を舞台としていましたが、完結編となるSeason 3では国道246号線の終着点である富士山麓へと舞台を移し、モーターサイクルに魅せられた人間たちの物語を紡ぎ出します。

160427_162

映像制作では欧州や北米といった先進国のみならず、アセアン各国も含む海外の若年層から高い評価を受けている日本アニメのストーリー・表現手法と経験豊富なアニメ声優を起用。乗り物に興味を持つ人が減少傾向にある若者層に、彼らと親和性が高いアニメという媒体を通じて、モーターサイクルの素晴らしさを訴えるエンターテインメント作品です。

シーズン3 – マスターオブトルク – Yamaha Motor Original Video Animation

<公開 URL>

スペシャルサイト(日本語): http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/mt/
スペシャルサイト(英語): http://global.yamaha-motor.com/showroom/mt/
YouTube公式チャンネル: http://www.youtube.com/user/YamahaMotorcompany/

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  2. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  3. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
  4. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
ページ上部へ戻る