オートポリス、「九州モーターサイクルフェスタ 2016」の開催中止を発表

160425_128

オートポリスは、2016年6月11日、12日にオートポリス インターナショナル レーシングコースで開催する予定だった「九州モーターサイクルフェスタ 2016」の開催中止を発表した。

4月14日(木)21時26分頃及び、4月16日(土)1時25分頃に発生した地震によりオートポリスサーキットも被害を受け、施設の復旧、周辺環境、来場する人々の安全を考慮した結果、開催中止となった。

以下、公式サイトより

「九州モーターサイクルフェスタ 2016 in オートポリス」 開催中止のご案内

(文部科学大臣杯 2016 年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第 4 戦)
(併催:2016 年 九州ロードレース選手権シリーズ第 3 戦 JP250 クラス)

このたび、平成28年熊本地震による被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、現在被災に遭われている皆様におかれましても心を強くお持ちいただき、一日も早い平穏な生活を取り戻せますようお祈り申し上げます。

さて標記の件、本年 6 月 11 日、12 日にオートポリス インターナショナル レーシングコースで開催を予定しておりました「九州モーターサイクルフェスタ 2016 in オートポリス」につきまして、前述の地震の影響により、弊社施設の復旧、周辺の環境、ご来場される皆様の安全を考慮し中止とさせていただきます。

レース観戦を楽しみにされていらっしゃった皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

→全文を読む

情報提供元 [ オートポリス ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る