[SUZUKI]MotoGP Rd.4 決勝 チームスズキエスクターライダー、ヘレスで自国ファンを沸かす

160425_09

■2016年4月24日
■MotoGP 第4戦 スペインGP 決勝
■場所:スペイン サーキット・デ・ヘレス

チームスズキエスクターライダー、ヘレスで自国ファンを沸かす

チームスズキエクスターライダーのアレイシ・エスパルガロとマーベリック・ビニャーレスは、スペイン・ヘレスで行われたMotoGP第4戦決勝において、それぞれ、5位、6位でチェッカーを受け、多くの自国ファンを沸かせた。

決勝は27周。エスパルガロはスターティンググリッドからひとつポジションアップの5番手を走行。レース終盤まで、4番手走行のペドロサ選手(ホンダ)を果敢に追い上げるも、わずかに届かず、自己ベストリザルトタイの5位でゴール。第3戦アメリカズGPに続いての5位入賞は、彼に更なる自信を与え、今後への期待を高めることとなった。

一方のビニャーレスは、スタート後にポジションをひとつダウン。リヤグリップの不足により、本来のアグレッシブな走りができず、トップグループから遅れ、レース大半を6番手で単独走行。我慢の強いられるレースとなった。

第4戦を終えた段階で、2016年MotoGPチャンピオンシップランキングは、ビニャーレス6位、エスパルガロ7位で、その差は1ポイント。チームはこのままヘレスに残り、月曜のオフィシャルテストに参加。現状の問題点であるリヤグリップの解決策を早急に見つけ出し、さらにポテンシャルアップを図る。

【フォトギャラリー】
【SUZUKI】MotoGP Rd.4 チームスズキエスクターの2人が5位と6位。自国ファンを沸かせる

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る