【新製品】IRC、ハードエンデューロ専用タイヤ「iX-09W GEKKOTA」にフロント用を追加し4/25に発売

160422_136-tile

二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、ハードエンデューロ専用タイヤ、iX-09W GEKKOTAのフロントタイヤの発売を4月25日より開始する。

公道走行不可の「難所系エンデューロタイヤ」に待望のフロントがラインナップ!

現在GEKKOTAにはリアタイヤがラインナップされており、トライアルタイヤに近いコンパウンドで、主にガレ場や岩盤、沢、マディコンディションで効果を発揮するタイヤとして開発された。フロントのラインナップが加わることで、前後共に同じ銘柄と同じ特性のタイヤをチョイスすることができる。

今回発売されるフロントタイヤは、リアタイヤのiX-09W GEKKOTAよりもサイド剛性を高め、タイヤのヨレを抑制。リアタイヤ同様サイドウォールに「iX-09W GEKKOTA」と打刻されており、グリップ性能、クッション性に優れ体力の温存に貢献する。

なお、コンパウンドが柔らかいため、公道走行は不可。極低圧で使用する場合は、ビードストッパー取り付けやヘビーチューブなどとの併用が望ましい。

【Webikeショッピング】
IRC ゲコタ 商品ページ

※フロントはラインナップされ次第受注開始となります。

iX-09W GEKKOTA フロントタイヤ発売開始

160422_137

エンデューロタイヤではグリップしにくい、池の平(愛知)、鈴蘭、爺が岳のようなガレ場・グリップの悪い腐葉土・ウッズ・木の根・砂の浮いた岩盤・沢などで従来のあらゆる難所やヒルクライムでも突出したグリップ性能を発揮します。

製品名: iX-09W GEKKOTA
サイズ: 80/100-21 51M WT
受注開始:2016年4月25日(月)
販売価格:オープン

製品特徴:
リアタイヤのiX-09W GEKKOTAよりもサイド剛性を高めにチューニング、タイヤのヨレを抑制するとともにコントローラブルな仕様にしております。
ガレ場、岩盤、滑りやすい木の根での強力なグリップ性能は勿論、クッション性に優れ体力の温存にも貢献します。

※リアタイヤ同様サイドウォールに「iX-09W GEKKOTA」と打刻されています。

160422_135

・Webikeショッピング IRC ブランドページ
http://www.webike.net/brand/313/

→全文を読む

情報提供元 [ IRC TIRE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る