[MFJ]JRR Rd.2 鈴鹿2&4レース 特別スポーツ走行 中須賀が貫禄のトップスタート!

160422_104

いよいよ国内最高峰のオートバイロードレースのプレミアクラスであるJSB1000クラスの開幕戦となる第2戦鈴鹿2&4レースのレースウイークがスタートした。初日となる4月21日(木)は特別スポーツ走行が行われたが、B組の1本目の走行中から雨が降り始め、2本目はフルウエットに。金曜以降は、ドライとなる予報となっているため走行をキャンセルするライダーも多かった。

そんな中、トップタイムを記録したのは、やはりゼッケン1をつける中須賀克行だった。タイムは2分06秒945と、2番手の秋吉耕佑(2分08秒607)を1秒以上引き離すものだった。

「今シーズンの仕様になって初めてドライで鈴鹿を走ることができたので雨は残念でしたね。レースは200kmと長丁場になりますし、チームもピット作業の練習を頑張ってくれているので、ボクも走りで応えて行きたいと思っています」と中須賀。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. イタリアのブレーキシステムメーカーのブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマス…
  2. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  3. ホンダは2016年より、生産終了モデルの一部車種の純正部品を、部品メーカーと協力し、生産設備…
  4. ヤマハ発動機は、2017年5月21日、フランスのル・マンで開催されたMotoGP世界選手権・…
ページ上部へ戻る