[YAMAHA]MotoGP Rd.4 事前情報 いよいよヨーロッパラウンドへ!

160422_103

■大会名称:第4戦スペインGP
■開催日:2016年4月22日(金)フリー走行、23日(土)予選、24日(日)決
■開催地:ヘレス/スペイン
■開設:1986年
■コース長:4.423km
■サーキットレコードラップ:1分38秒735(J・ロレンソ)
■サーキットベストラップ:1分37秒910(M・マルケス)
■2015年の優勝者:J・ロレンソ(ヤマハ)

Movistar Yamaha MotoGP、いよいよヨーロッパラウンドへ!

MotoGPが大西洋を越え、ヨーロッパ大陸へと戻ってくる。Movistar Yamaha MotoGPは今週末、スペイン南部に位置するヘレス・サーキットへとやって来た。

へレス・サーキットの13コーナーはJ・ロレンソの名を冠している。ロレンソは昨シーズン、ヘレスでのレースを皮切りに4連勝を成し遂げた。今シーズンは第3戦を終えてランキング2位。得意のサーキットでポジションアップを目指す。へレスでの過去の戦績は、2006年と2007年にGP250で優勝。MotoGPでは、2010年、2011年、2015年に優勝を飾っている。

チームメイトのV・ロッシもまた、このサーキットで多くの成功をおさめてきた。2週間前のアメリカズGPでは、ランキング3位へ後退したものの、ヘレスでは最高峰クラスで自己通算7回目となる優勝を目指す。ロッシは1997年にはGP125で、1999年にはGP250で優勝している。

へレスで行われるスペインGPは、毎年ヨーロッパラウンドの幕開けの地であり、シーズン中、最も人気の高いレースのひとつ。安定した天候と美しい風景に恵まれた全長4.423kmのサーキットは、数多くの見応えあるシーンが生まれ、人々の記憶に刻まれている。1986年に建設され、グランプリの初開催は翌年の1987年。

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ”コカ・コーラ”鈴鹿8耐へのエントリーしているTeam KAGAYAMAは、第40回の記念大…
  2. レジェンドバイク&ライダーによるデモランが決定! 鈴鹿サーキットは、鈴鹿8耐 第40回記念…
  3. クラフトマンシップが反映されたナポレオンミラー 機能性と洗練されたデザインで、長年に渡り数…
  4. 狭い場所での作業に優れた、携行しておきたい工具 点検整備に使用する作業工具などを扱うTON…
ページ上部へ戻る