[KTM]MXGP Rd.5 MX2のハーリングスが開幕から5戦/10レース全勝を達成

160421_137

『2016世界モトクロス選手権/第5戦メキシコ』。Red Bull KTMファクトリーチームからMXGPクラス(2st250cc以下、4st450cc以下)に参戦した#222Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は6-9の総合6位、#259Glenn Coldenhoff(グレン=コルデンコフ)は10-10の総合11位。

またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦した#84Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は開幕戦から負けなしの5戦連続1-1-の完全勝利。#41Pauls Jonass(ポウルス=ジョナス)は4-4の総合4位、MX2トリオの最年少#46DavyPootjes(デイビー=ポーチェス)は15-15の総合15位でレースを終えました。

MX2クラス

ハーリングスはレース1で28秒、レース2で44秒、2位以下に差を付けての圧勝。毎周ファステストラップを更新しながら周回し、その速さと強さは11位以下をラップ遅れにするほどでした。ハーリングスがここメキシコGPで初優勝したのは2012年。しかし2014年には大腿骨を骨折、2015年は怪我のため欠場しています。その因縁のコースで今年は圧勝。いかなる路面コンディションであっても、ハーリングスは他を寄せ付けない強さを身につけたのでした。

チームメイトのジョナスは両レースで好スタートを切りましたが運に見放されてしまいました。レース1はオープニングラップで速さを見せるも深い轍に車体をヒットさせクラッシュ。その際にリアブレーキを破損し、以降はリアブレーキ無しで戦わざるを得ませんでした。レース2は他車と接触し3位から10位に転落。しかしあきらめることなくプッシュしたジョナスは両レースともに4位まで順位を回復してチェッカー。総合でも4位となりました。

ジョナスのコメント:
「週末を通して良いレースができた。良いペースで走れていたので、良い結果が出せると確信していた。レース1ではクラッシュしリアブレーキを破損させてしまった。レース2はスタートは決まったが他車と接触してしまった。しかし両レースとも、復帰後に良いペースで走ることができトップ5内でフィニッシュすることができた。今日は運に見放されてしまったが、ここでの走りで自信を持つことができた。いまは次戦/ラトビアが楽しみだ。地元ファンの前で良いパフォーマンスを見せたい」

ポーチェスのコメント:
「ベテラン勢は意に介さないものの、ルーキーである自分にとっては高い標高によって精神的にも肉体的にも苦しめられた。次戦ラトビアは得意なサンドコースだ。トレーニングを積んで、強くなって戻ってくる」

MXGPクラス

2名のファクトリーライダーにとっては、良いレースとは言えませんでした。カイローリは6-9の総合6位、コルデンコフは10-10の総合11位でレースを終えました。

カイローリのコメント:
「良いフィーリングを得られなかった。前戦とは比べものにならないくらい難しいコースだった。レース1はスタートに失敗し、そこからなんとか順位を戻し6位でフィニッシュした。レース2もスタートが悪く、ミスを連発してしまった。今週末のことは早く忘れることにする。次戦まで2週間ある。それまに体調とリズムを取り戻さなければならない。次戦ラトビアのコースは得意なだけに、そこで良いリズムが戻るよう準備を進める」

コルデンコフのコメント:
「イメージしたとおりにレースを運ぶことができなかった。じつに残念だ。土曜日には良いフィーリングが得られていて決勝レースに期待していた。しかし決勝では思うような走りができなかった。レース1は終盤に僅かながら良いフィーリングが得られたが、終始中盤から抜け出すことができなかった。レース2は良いスタートが切れたがペースを上げられなかった。正直、何が起こったか分からない」

次戦/第6戦は5月1日(日)、ラトビアで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1, Romain Febvre
2, Tim Gajser
3, Maximilian Nagl
Other KTM
6, Tony Cairoli
10, Glenn Coldenhoff

■MXGP/Race2結果
1, Tim Gajser
2, Romain Febvre
3, Maximilian Nagl
Other KTM
9, Tony Cairoli
10, Glenn Coldenhoff

■MXGP総合
1, Tim Gajser
2, Romain Febvre
3, Maximilian Nagl
Other KTM
6, Tony Cairoli
11, Glenn Coldenhoff

■MXGPポイントスタンディングス
1, Febvre 219 points
2, Gajser 216
3, Cairoli(KTM) 171
Other KTM
9, Coldenhoff 104

◆MX2/Race1結果
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Vsevolod Brylyakov
3, Jeremy Seewer
4, Pauls Jonass – KTM
Other KTM
15, Davy Pootjes

◆MX2/Race2結果
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Max Anstie
3, Jeremy Seewer
4, Pauls Jonass – KTM
Other KTM
15, Davy Pootjes

◆MX2総合
1, Jeffrey Herlings – KTM
2, Jeremy Seewer
3, Vsevolod Brylyakov
4, Pauls Jonass – KTM
Other KTM
15, Davy Pootjes

◆MX2ポイントスタンディングス
1, Herlings(KTM) 250 points
2, Seewer 192
3, Jonass(KTM) 166
4, Tonkov 163

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. ▲©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 マシン特別展示:8/1~4、キャラクターショ…
  3. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
  4. クールネックバンドをもれなくプレゼント トライアンフモーターサイクルジャパンは、「クールサ…
ページ上部へ戻る