BMW、「R1200GS」他 2型式5車種にクラッチが作動しなくなり、走行不能となるおそれ

160420_183

■リコール届出番号
外-2326

■リコール開始日
平成 28 年 4 月 21 日

■届出者の氏名又は名称
ビー・エム・ダブリュー株式会社
代表取締役 ペーター・クロンシュナーブル
製作国:ドイツ連邦共和国
製作者名:バイエリシェ モトーレンヴェルケ社
問い合わせ先: BMW カスタマー・インタラクションセンター
(フリー ダイヤル) 0120-269-437

■不具合の部位(部品名)
動力伝達装置(クラッチスレーブシリンダー)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
クラッチスレーブシリンダーにおいて、クラッチパイプとの接合部の加工が不適切なため、接合部の表面が粗いものがある。そのため、クラッチパイプを接合すると、当該パイプの先端に取り付けられているOリングが損傷してシール性が損なわれ、接合部よりクラッチオイルが漏れ、最悪の場合、クラッチが作動しなくなり、走行不能となるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、クラッチスレーブシリンダーおよびクラッチパイプのOリングを良品と交換する。

■不具合件数
5件

■事故の有無
なし

■発見の動機
市場からの情報及びドイツ本国からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-2326を貼付する

■車名
BMW

■通称名(型式)/対象車の車台番号の範囲及び製作期間/対象車の台数

 ・通称名:「BMW R1200GS」
  型式:EBL-R12NA
  車台番号:WB10A0104GZ174751 から ~ WB10A0105GZ177058
  製作期間:平成27年8月21日 から 平成27年10月15日
  121台

 ・通称名:「BMW R1200GS-A」
  型式:EBL-R12NA
  車台番号:WB10A0207GZ227635 から WB10A0209GZ229905
  製作期間:平成27年9月7日 から 平成27年10月15日
  71台

 ・通称名:「BMW R1200RT」
  型式:EBL-R12NA
  車台番号:WB10A0301GZ247328 から WB10A0300GZ248387
  製作期間:平成27年8月21日 から 平成27年10月13日
  68台

 ・通称名:「BMW R1200R」
  型式:EBL-R12NB
  車台番号:WB10A0405GZ277401 から WB10A0406GZ278217
  製作期間:平成27年8月14日 から 平成27年10月13日
  123台

 ・通称名:「BMW R1200RS」
  型式:EBL-R12NB
  車台番号:WB10A0505GZ359174 から WB10A0500GZ360376
  製作期間:平成27年8月14日 から 平成27年10月14日
  221台

■合計
計5車種2型式
製作期間の全体の範囲:平成27年8月14日 から 平成27年10月15日
計604台

001128248

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る