[Kawasaki]SBK Rd.4 ジョナサン・レイが今季2回目のダブルウィン!サイクスはレース2で2位表彰台に立つ

160419_154

■ 2016年 スーパーバイク世界選手権第4戦オランダ大会
■ 開催日:2016年4月17日(日)
■ サーキット名:TTサーキット・アッセン(4.542 km)

第4戦オランダ大会が、4月15日から17日までの3日間、アッセンで開催された。アッセンは、1926にオープンした世界で最も歴史あるサーキットのひとつで、スーパーバイク世界選手権の初開催は1992年。今年で開催25回目を迎える。1周4.542 km、6つの左コーナー、12の右コーナーを持つテクニカルコースで、勝負どころが多く最終ラップまで激しい戦いが続くサーキットとして知られる。

昨年の大会では、ジョナサン・レイ(Kawasaki Racing Team)が両レースを制した。今年もアッセンを得意とするレイが、不安定な天候にもかかわらず両レースを制し、2年連続でパーフェクトウインを達成した。

2年連続のタイトル獲得を目指すレイは、開幕戦オーストラリア大会でダブルウイン。第2戦タイで1位&2位と好調なスタートを切った。しかし、第3戦アラゴン大会では2位&3位と両レースで優勝を逃し、タイ大会のレース2から3レース連続で優勝を逃したことに危機感を抱いていた。それだけに、シーズンを通して最も得意とするサーキットのアッセンで、本来の走りを取り戻そうと闘志をかき立てていた。

160419_150

金曜日は、ウエットコンディションの中でフリー走行が行われた。土曜日午前中のフリー走行もウエットコンディションとなったが、次第に雨は上がり予選はドライコンディションで行われた。フリー走行で6番手だったレイは4番手グリッドを獲得。土曜日午後1時にスタートが切られる「レース1」に挑んだ。

ドライコンディションで走ったのは、スーパーポール方式で行われた予選の20分間だけ。ほとんどの選手が、ドライコンディションではぶっつけ本番のレースとなり、レイとサイクスのカワサキ勢と、ファン・デル・マーク(ホンダ)、ヘイデン(ホンダ)、デービス(ドゥカティ)の優勝争いとなった。

その中からまずサイクスが転倒で脱落、そしてファン・デル・マークも転倒で脱落という厳しいレース展開となった。後半は、レイとデービスの一騎打ちとなり、ラスト4周でデービスを交わしトップに立ったレイが、一気にスパートを掛けて今季4勝目を挙げた。

160419_152

日曜日は再び不安定な天候となり、午後1時から行われた「レース2」は、ウエットコンディションの中でスタートが切られた。しかし、次第にライン上が乾いていき、選手たちはレース途中でタイヤ交換を強いられた。その中でレイは、9周目にピットインしてスリックタイヤに交換。これで一時的に14番手までポジションを落としたが、14周目に首位に浮上すると、チームメートのサイクスの追撃を振り切って2年連続、今季2回目のダブルウィンを達成した。ウエットコンディションの中での冷静な走り、そしてピットインのタイミングも良く、オランダ大会では2年連続のダブルウィン。選手権連覇に向けて一歩前進した。

チームメートのサイクスは、今季3回目のポールポジションを獲得、2レースともに優勝争いに加わるが、レース1では痛恨の転倒を喫してリタイア。レース2では、ウエットコンディション、ドライコンディションともにレイとトップグループを形成し、2位でフィニッシュした。開幕から4戦8レースを終えて、サイクスは優勝1回、表彰台5回で総合3位。予選のスピードをリザルトになかなかつなげられないフラストレーションを抱えるが、これからの巻き返しに期待される。

その他のカワサキ勢は、ロマン・ラモス(Team GoEleven)が9位&12位。ルーカス・マヒアス(Team Pedercini)が、10位&13位でそれぞれポイントを獲得した。

併催のスーパースポーツ世界選手権(WSS)は、ドライコンディションでスタートが切られたが、8周を終えた時点で降雨のため赤旗中断。レースは残り6周で再開された。

再開後のレースは、ソフォーグル(Kawasaki Puccetti Racing)、クルメンナッハ(Kawasaki Puccetti Racing)のカワサキ勢と、スミス(ホンダ)、レイ(MVアグスタ)の4台によるし烈な戦いとなり、何度も首位に立ったソフォーグルだったが、惜しくも3位。今季初ポールポジションからソフォーグルと首位争いを繰り広げたクルメンナッハは、シケインでオーバーランを喫し4位だった。この結果、クルメンナッハが総合首位をキープ。総合2位のソフォーグルは、クルメンナッハとのポイント差を10点にまで縮めた。

160419_151

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 初の試み「ファン向け公開記者会見」を実施! Hondaウエルカムプラザ青山は、7月22日(…
  2. 高速道路上での燃料切れ防止を目的とした社会実験 NEXCO中日本は、2018年7月14日(…
  3. キムコは、AK550の試乗車を最寄りの正規販売店へ届ける「AK550 テストライドキャンペー…
  4. Honda Suzuka Racing Teamが最終日に2分7秒台を記録 真夏の祭典「鈴…
ページ上部へ戻る