【新車】ハーレー・ダビッドソン、スポーツスターのニューモデル「ROADSTER(ロードスター)」を4月19日から発売

160419_02

ハーレーダビッドソン ジャパンは、2016 MID YEAR NEW MODELの第三弾として、レーシングスタイルとダークスタイルを融合した、外観が特徴的なスポーツスターファミリーのニューモデル「ロードスター」(XL1200CX)を2016年4月19日(火)より全国の正規ディーラーにて販売開始する。

車体色は基本となるビビッドブラックのほか、ピンストライプカラーの異なるモノトーン2種(ブラックデニム、ベロシティーレッドサングロ)、ツートーン(ビレットシルバー/ビビッドブラック)の全4色展開で、価格は1,540,000円~1,584,000円(税込)。

また販売開始に伴い、2つのキャンペーンがスタート。ロードスターを成約すると5/21~22の2日間、富士スピードウェイで開催されるブルースカイヘブンに招待される【ロードスター早期ご成約キャンペーン】、同じく成約した先着500名にオリジナルTシャツがプレゼントされる【ロードスターご成約記念キャンペーン】が実施される。

ロードスター/ROADSTERTM (XL1200CX)

ビビッドブラック

1,540,000円(本体価格1,425,926円)
160419_03

160419_04160419_05

 

モノトーンカラー(ブラックデニム)

1,562,000円(本体価格1,446,296円)
160419_06

160419_07160419_08

 

モノトーンカラー(ベロシティーレッドサングロ)

1,562,000円(本体価格1,446,296円)
160419_09

160419_10160419_11

 

ツートーンカラー(ビレットシルバー/ビビッドブラック)

1,584,000円(本体価格1,466,667円)
160419_12

160419_13160419_14

 

スポーツスターの歴史に新たな1ページを

約60年にわたり、純粋にライディングマシンの本質を追求してきた、ハーレーダビッドソン スポーツスター。
ロードスターは、過剰な装備を省き、パワフルで、ライダーが走ることに集中することができるバイクとして生み出された。

クラシックレーシングモデルにインスパイアされたミニマリストデザインで、ストリップダウン、ネイキッドカスタムバイクなどの最新のトレンドが導入されている。

新設計のホイールとタイヤ、プレミアムサスペンションコンポーネント、そして中域トルクで力強いパルスを発するエアクールド1200ccVツインエンジン、これらを効果的に組み合わせることで、かつてない高性能を実現。

フロント19インチ/リア18インチのオフセット5スポークアルミキャストホイールは、このロードスターのために特別にデザインされたもので、その姿をバランスよく逞しく見せている。

160419_15

160419_21160419_22

 

「ROADSTER」の削ぎ落とされたスタイリング

フロントサスペンションは、新開発のプレミアムライド・カートリッジ式43mm倒立フォーク。スプリングは、トリプルレート。強靱なトリプルクランプで固定されている。

リアサスペンションは、プリロード調整付き専用プレミアムライド・エマルジョンショック。フロントと同じくトリプルレートスプリングが採用されている。

サスペンショントラベルは、フロント4.5インチ/リア3.2インチと、スポーツスター史上最大。フロントダブルディスクブレーキには11.8インチのフローティングマウント式ディスクローターを採用。高い制動力を実現している。

ABSを標準装備し、ローライズハンドルバーとミッドマウントコントロールがつくりだすライディングポジションはアグレッシブ。ライダーがクラシックなシルエットの12.5Lフューエルタンクを抱え込むように、荷重をセンターに集中させる。

リアフェンダーは、従来のボブタイプのスポーツスターフェンダーよりも1.5インチ短縮。スロット付き・ベルトガード、ライトニングホールを施したレースバイク用の部品を模したマフラーシールド、そしてトリプルクランプの前の低い位置に取り付けられた、アナログタコメーター/デジタルスピードメーターを搭載した直径4インチのメーターが、新ロードスターの”削ぎ落とされた”スタイリングを創り出している。

また、リアフェンダーステーに装着されたターンシグナルとファストバックシートデザインは、リアスタイルをタイトにすっきり見せている。シートのシルエットは流れるようにそのままリアフェンダーに繋がっており、シート表皮にはアーマードジャケットにインスパイアされたパッドが付いている。シートのリア部分はパッセンジャー用にデザインされているので、タンデムも可能だ。

160419_16

160419_17160419_18
160419_19160419_20

 

概要

■全長.全幅.全高:2,185x840x1,080mm
■ホイールベース:1,505mm
■最低地上高:150mm
■シート高:785mm(無負荷状態)
■車両重量:259kg In Running order
■レーク・トレール:28.9°140mm
■フューエルタンク容量:12.5L
■フロントタイヤ:120/70R19 M/C
■リアタイヤ:150/70R18 M/C
■フロント・リアブレーキ:ダブル・シングル

車体色

■ビビッドブラック(ピンストライプ:チャコールデニム)
■モノトーンカラー
・ブラックデニム(ピンストライプ:レッド)
・ベロシティーレッドサングロ(ピンストライプ:レッド)
■ツートーンカラー
・ビレットシルバー/ビビッドブラック(ピンストライプ:バーガンディ―)

主要装備

■エアクールドEvolution®エンジン(排気量:1,201cc)
■ローハンドルバー
■タコ/スピード一体型メーター
■レーシングタンクグラフィック
■新型ツーアップシート
■新設計トリプルクランプ
■プレミアムライド・カートリッジ式43mm倒立フロントフォーク
■プリロード調整付き専用プレミアムライド・エマルジョンショック
■ABS
■軽量オフセットスプリット5スポークアルミキャストホイール

ロードスター早期ご成約キャンペーン

■キャンペーン対象期間
2016年4月19日(火)~5月19日(木)

■内容
対象期間中の成約でもれなく”Blue Sky Heaven(ブルースカイヘブン)”【開催日:5/21~22の2日間】のチケット1組2名をプレゼント

■対象
対象期間内にロードスターを成約した方

■応募方法
車両を成約した正規ディーラーにて申込み

ロードスターご成約記念キャンペーン

■キャンペーン対象期間
4月19日(火)~

■内容
対象期間中に成約した先着500名にオリジナルTシャツをプレゼント。
※数量に達し次第終了
※賞品の発送は納車後を予定

■対象
4月19日(火)以降、ロードスターを成約した方

■応募方法
車両を成約した正規ディーラーにて申込み

→全文を読む

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
ページ上部へ戻る