[MFJ]NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース、81台のエントリー!

160418_118

今季もJSB1000のシリーズオープニングレースが、全日本ロードレース選手権第2戦~NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース~鈴鹿200km耐久レースとして、スーパーフォーミュラとの併催で行なわれる。

最も特徴的なのは、200kmの耐久レースになること、そして、今大会が鈴鹿8耐への選抜レースとなることだ。この選抜レースは、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が今年から世界耐久選手権の規則を変更したことに伴うもので、エントリーの段階で参加チームが70チームに抑えられることになったからだ。そのエントリー資格を得るための戦いが“鈴鹿8耐トライアウト”というわけ。

●鈴鹿8耐トライアウト等最新情報
 http://www.suzukacircuit.jp/8tai/about8tai/preview/

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスとしては、昨年に続き5連覇達成を目指す中須賀克行を筆頭に、高橋巧、津田拓也、加賀山就臣、渡辺一樹、柳川明ら各メーカーを代表するトップライダーたち、野左根航太と藤田拓哉のYAMAHAの若手注目株、キット車で奮闘する山口辰也、そして復活したモリワキのエース高橋裕紀。さらには先日のル・マン24時間耐久レースで3位表彰台を獲得し経験値を大きく上げた渡辺一馬らがどのようなレースを展開するのかに注目。エントリー総台数は何と81台。それに200kmという距離と鈴鹿8耐トライアウト勢という要素が絡み合い。この糸は簡単にはほどけそうもない。

【関連ニュース】
◆MFJ、2&4含むシリーズ全9戦で使える「2016年スーパーバイクサポーターズパス」を発売
◆[MFJ]小林龍太が中津原尚宏とコンビを組み鈴鹿2&4と8耐に参戦!
◆[MFJ]TRICK STAR Racing、出口/井筒コンビで鈴鹿2&4に参戦!
◆【イベント】「2016 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」2/21からチケット発売
◆【イベント】鈴鹿サーキット、「鈴鹿2&4レース」の開催概要を発表

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る