[HONDA]AMA Rd.14 ボーグル、カナード、マイク・アレッシの3人がトップ10フィニッシュ

160418_103

MONSTER ENERGY AMA SUPERCROSSの第14戦が、4月16日(土)にミズーリ州セントルイスのエドワード・ジョーンズ・ドームで開催されました。

Team Honda HRCのトレイ・カナードは、1回目のタイムアタック予選で、全体の2番手タイムとなる53秒868をマークしました。

予選ヒートレースの1組目に出走したカナード。オープニングラップ6番手から、2周目で4番手に順位を上げると、4周目には4番手に浮上します。カナードは後半、このポジションをキープして2番手でチェッカーを受け、ファイナルへの進出を果たしました。

ファイナル決勝レースでは、スタートで出遅れ、オープニングラップを15番手でクリア。序盤11番手まで順位を上げると中盤以降も確実に順位を上げます。20周のレースで計10台をパスし、5位でチェッカーを受けました。

Honda勢ではGEICO Hondaのジャスティン・ボーグルが、カナードの一つ前の4位でフィニッシュ。Smartop MotoConcepts Racingのマイク・アレッシは、10位入賞を果たしました。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る