【新製品】ダイネーゼ、バレンティーノ・ロッシレプリカのレーシングブーツを発売

160415_195

ダイネーゼジャパンは、バレンティーノ・ロッシレプリカモデルとなるレーシングブーツ「AXIAL PRO IN REPLICA D1 BOOTS」を限定モデルとして発売する。
製品のベースモデルは、MotoGPなどのトップライダー達が愛用する最高級ブーツ” Axial Pro In “。

高い操作性と安全性、さらに限定モデルとなるこのレーシングブーツは、ファンには見逃せない一足となる。

時代は「ブーツイン」ではなく「ブーツアウト」!?

本来のレーシングブーツであれば、ふくらはぎに掛けてプロテクターが露出しているが、近年はレーシングスーツの裾をブーツの上にかぶせるライダーもおり、レーシングスーツとブーツが接続できるようなデザインになっている。バレンティーノ・ロッシもそのような「ブーツアウト」スタイルとなっており、今回のレプリカモデルも同様だ。

◆Webikeショッピング:ダイネーゼ、バレンティーノ・ロッシレプリカのAGV製 限定ヘルメットを発売 商品ページ

2016motogp_rd3_yamaha-050

AXIAL PRO IN REPLICA D1 BOOTS

バレンティーノ・ロッシのグラフィックを施したレプリカモデル
2009年の販売を最後に、7年ぶりに待望のレプリカブーツが再登場。

160415_196

Moto GPの舞台で9度の世界王者に輝いた、生きる伝説”バレンティーノ・ロッシ”。2016年、待望のロッシレプリカブーツが新たに登場。限定モデルの為、ファンには見逃せない一足となることでしょう。ベースモデルは、MotoGPなどのトップライダー達が愛用する最高級ブーツ” Axial Pro In “。内側のプロテクターはカーボンで、レーシングシーンに特化した動作性能が最大の魅力です。高い操作性と安全性、そして独特のデザインから生まれる最高のブーツ。その全てを是非ご体感ください。

160415_1100

160415_195160415_1101160415_1102

カラー : J31 ・GIALLO-FLUO/BLU-YAMAHA
サイズ : 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47
入荷時期: 2016年6月
販売価格:89,640 円(税込)

プロテクション
・足首 : 転倒時のねじれを防ぐ、カーボン製Axial構造
・ふくらはぎ : ポリプロピレン製プロテクター
・かかと(うしろ側) : ステンレス製インサート
・かかと(ソール側) : 衝撃吸収用のショップアブソーバー内蔵
当モデルは、素材や縫製の強度チェックを含めたCE ・Cat. II ・EN 13634/2010の認可を取得しており、プロテクターウェアとして認められています。

素材
・マイクロファイバー
・レザー以上の強度をもつDainese独自開発生地D-Stone
・かかと内側には、滑り止めのためのレザーインサート

快適性 ( エルゴノミクス )
・足首の前側には、レザー製の伸縮性シャーリング
・ブーツイン・システム対応:専用のスーツまたはパンツと合わせることで、「ブーツが中、裾が外」のプロ仕様が可能
・着脱用のファスナーがふくらはぎ側の仕様
・内側のプロテクターはベルクロ式でワンタッチで固定が可能
・内側にさらに靴ひも(引っぱるだけで絞り調整可能)があり、メインの固定パーツとは別にダブルで調整ができる仕様

快適性 ( 温度調整 )
・蒸れを解消するため、厚みのあるナイロンメッシュ素材を内側に採用

その他
・TPU製ギアシフトガード
・ステンレス製トゥースライダーは交換が可能
・トゥースライダー交換用の六角レンチ同梱

※このブーツは、ブーツイン・システム専用設計です。
※上記は設定カラー・サイズの一覧表です。実際の在庫状況とは異なります。
※これらのうち、プルダウンの選択肢には、店頭在庫・イタリア倉庫在庫・および製造予定分を掲載致しております。

・Webikeショッピング DAINESE:ダイネーゼ ブランドページ
http://www.webike.net/brand/2026/

→全文を読む

情報提供元 [ DAINESE JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  2. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  3. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  4. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
ページ上部へ戻る