【新車】カワサキ、「Ninja 250SL」2016年国内仕様モデルを発売

160415_103

カワサキは、水冷単気筒エンジンを搭載するNinja 250SLにおいて、2016年国内仕様モデルとなる、カラーチェンジした「Ninja 250SL」を発売する。
発売日は2016年5月15日。

Ninja 250SL

コンパクトな車体にスタイリッシュなフルフェアリングが特徴的なNinja 250SL。 モデル名の通りスーパーライトな車重はライダーのレベルを問わず軽快で快適なライディングを実現。 搭載しているパワーユニットは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性に加え、高速回転域での鋭いレスポンスを両立しています。 軽量・スリム・コンパクトなNinja 250SLは街乗りからスポーツライディングまで幅広いシーンをカバーしライダーへ操る楽しさを提供します。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

■発売日
2016年5月15日

■メーカー希望小売価格
459,000円
(本体価格425,000円、消費税34,000円)

■カラー
・エボニー
・キャンディプラズマブルー

Ninja 250SL エボニー

160415_105
160415_104
160415_110

Ninja 250SL キャンディプラズマブルー

160415_103
160415_102
160415_101

【関連ニュース】
◆【新車】【新車】カワサキ、SBKレーシングチームカラーを採用した2016年国内仕様モデル「Ninja 250SL ABS KRT Edition」を発売

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 20170227_pol25
    オフロードバイクメーカーの外装生産も引き受けるポルトガルの企業 ポリスポーツ(Polispor…
  2. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  3. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  4. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
ページ上部へ戻る