【新車】カワサキ、「Ninja 250SL」2016年国内仕様モデルを発売

160415_103

カワサキは、水冷単気筒エンジンを搭載するNinja 250SLにおいて、2016年国内仕様モデルとなる、カラーチェンジした「Ninja 250SL」を発売する。
発売日は2016年5月15日。

Ninja 250SL

コンパクトな車体にスタイリッシュなフルフェアリングが特徴的なNinja 250SL。 モデル名の通りスーパーライトな車重はライダーのレベルを問わず軽快で快適なライディングを実現。 搭載しているパワーユニットは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性に加え、高速回転域での鋭いレスポンスを両立しています。 軽量・スリム・コンパクトなNinja 250SLは街乗りからスポーツライディングまで幅広いシーンをカバーしライダーへ操る楽しさを提供します。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

■発売日
2016年5月15日

■メーカー希望小売価格
459,000円
(本体価格425,000円、消費税34,000円)

■カラー
・エボニー
・キャンディプラズマブルー

Ninja 250SL エボニー

160415_105
160415_104
160415_110

Ninja 250SL キャンディプラズマブルー

160415_103
160415_102
160415_101

【関連ニュース】
◆【新車】【新車】カワサキ、SBKレーシングチームカラーを採用した2016年国内仕様モデル「Ninja 250SL ABS KRT Edition」を発売

→全文を読む

情報提供元 [ Kawasaki ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  2. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  3. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
  4. 【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 前回:賀曽利隆の「温泉めぐりの半島一周」房総半…
ページ上部へ戻る