[MFJ]F.C.C. TSR、ル・マン24時間初参戦で3位表彰台の快挙達成!

160414_122

F.C.C. TSRが初参戦したル・マン24時間耐久ロードレースで、いきなりの初表彰台となる3位を獲得した。レースは序盤トップをキープし続ける快走を見せ、途中順位を落とすものの、終盤にかけては耐久スペシャリストチームと激しい2位争いを繰り広げての3位獲得だけに、その実力を全世界にアピールすることになった。完全プライベートなチームが3位表彰台で日の丸を上げるのは初めての快挙だ。

そのF.C.C. TSRが今度は全日本ロードレース選手権第2戦NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースに凱旋する。

『ル・マンでは3位だったが、鈴鹿8耐では4年振りのリベンジを果たしたい。そのためにも、まずはこの鈴鹿2&4でTSRの存在感を大きくアピールしたいね』(F.C.C. TSR藤井正和総監督)

『初参戦で初めてのコース、初めての24時間と初めて尽くしの中での3位表彰台は非常に嬉しく思います。目下のレース、鈴鹿2&4にはこの経験を活かして精一杯臨んでいきます』(ライダー渡辺一馬)

【関連ニュース】
◆[TSR]ルマン24時間耐久ロードレース・決勝レース、初挑戦で3位表彰台獲得!

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る