ナビタイム、首都圏の高速道路・有料道路の料金改定に即日対応 ルート検索サービス全てを対象

160412_14

ナビタイムジャパンは、2016年4月1日(金)より首都圏の高速道路・有料道路の料金改定に即日対応した。

高速道路・有料道路を含むルートを検索した場合、改定後の料金が表示され、ETC2.0割引やその他のETC割引料金にも対応している。

『NAVITIME』『NAVITIMEドライブサポーター』『カーナビタイム』『ツーリングサポーター』『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』など、バイクを含む自動車のルート検索ができる全てのサービスを対象としている。

対応路線

圏央道
外環道
首都高速
中央道
横浜新道
第三京浜
横浜横須賀道路
京葉道路
千葉東金道路
新湘南バイパス

160412_12

↓↓↓

160412_13

※ETC割引料金表示は一部サービスでは対応していない。
※ETC利用者は、料金所通過時の料金と実際の金額が異なるケースがあるが、ルート検索時に表示される金額は、ルート全体を考慮した金額となる。

→全文を読む

情報提供元 [ NAVITIME JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  2. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
  3. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
  4. カワサキモータースジャパンは、「Ninja H2 CARBON」と、クローズドコース専用モデ…
ページ上部へ戻る