[REPSOL]MotoGP Rd.3 マルケスがアメリカで10連勝

160412_163

レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスがアメリカズ・サーキットで4回目の優勝 – 北アメリカで10度目の優勝。自らのミスでダニ・ペドロサは2位争いから転落。

マルク・マルケスは先週のアルゼンチンと、この日曜日のアメリカでの勝利という、成功の収穫を得てヨーロッパに戻る。マルケスは、モトGPで6回、モト2で2回、アメリカでは10連勝を達成した。ポールポジションからスタートしたマルケスは、1周目から最後までリードした。

チームメイトのダニ・ペドロサは、多くの週末のように表彰台を獲得することができなかった。しかし、2位争いに加わった。素晴らしいスタートをしたペドロサは、1周目に5位、3周目には4位に順位を上げ、アンドレア・ドビツィオーソとホルヘ・ロレンソの後ろについた。しかし、フロントエンドのチャターにより6周目のターン1のブレーキング時に、ドビツィオーソも巻き込んでリタイアすることになった。

この結果、マルケスが66ポイントで総合順位のトップに立ち、ペドロサが27ポイントで5位になっている。

→全文を読む

情報提供元 [ REPSOL ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
  2. 総合1位は「東京ディズニーランド」 ナビタイムジャパンは、『2018ナビタイム スポット検…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ホンダは、世界に一台のN-VANを作ろうという企画「#…
  4. ’18年にフルモデルチェンジした250SSブームの火付け役であるカワサキNinja(ニンジャ…
ページ上部へ戻る