[KTM]AMA Rd.13 ダンジーが今季7勝目をマーク AMA-SX史上5番目の勝利数を獲得

160412_160

『2016スーパークロス/第13戦インディアナポリス』。Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦した#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は今季7勝目を獲得。それによりキャリア29度目のAMAーSX最大排気量/450SXクラスの勝利となり、AMAーSX史上5番目の勝利数となりました。

チームメイトの#25/Marvin Musquin(マーヴィン=ムスキャン)は前戦サンタクララの練習走行で負った怪我のため本大会をキャンセルしました。予選を2位でフィニッシュしたダンジー。ヒートレースでも好調を維持し2位でフィニッシュ。決勝進出を決めました。

決勝では好スタートを切りホールショット争いを展開したダンジー。すぐにトップに立ちます。そこからライバルからプッシュを受けますがダンジーは冷静さを失いませんでした。ラスト4周で一度トップを明け渡しますがリズムセクションでライバルがミスをした伱に再びトップに立つとそのまま走りきりチェッカー。今季7度目の優勝を飾りました。

次戦/第14戦は4月16日(土)ミズーリ州セントルイスで開催されます。

■450SXクラス 決勝結果:
1, Ryan Dungey – KTM
2, Ken Roczen
3, Jason Anderson
Other KTM
8, Justin Brayton

◎450SXクラス ポイントスタンディング
1, Dungey(KTM), 303 points
2, Roczen, 258
3, Anderson, 240
6, Musquin(KTM), 182

→全文を読む

情報提供元 [ KTM JAPAN ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る