[HONDA]WCT Rd.4 トニー・ボウが、負傷をおしてポイントリーダーとなる

160411_146

決勝1日目「トニー・ボウが、地元の開幕戦で準優勝」

2016年開幕戦のスペインはバルセロナ近郊カル・ロザールで開催され、1日目の決勝でボウが2位入賞を果たして、10連覇を目指す長い戦いをスタートさせました。この戦いの直前にボウは肩のじん帯を痛めていました。そのため今回の2位入賞は、万全の体制でなかったことを考慮すれば、勝利に匹敵する収穫でした。戦いを終えたボウには、満足の笑みがみられました。

決勝2日目「トニー・ボウが、トップの座に返り咲く」

一夜が明け迎えた決勝2日目、肩の負傷が劇的によくなるはずはないのですが、この日のボウの戦いぶりは驚異的でした。3ラップの減点は、それぞれ1桁。3ラップともに1桁減点をマークできたのはボウだけです。土曜日の接戦とは一転して、この日は2位アダム・ラガ(TRS)にダブルスコア以上の差をつける、ボウらしい勝利となりました。

160411_147

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  2. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  3. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
  4. ■大会名:2018年全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 ■開催日:2018年6月16…
ページ上部へ戻る