[MFJ]JRR Rd.1 J-GP3決勝 栗原佳祐が全日本初優勝を達成!

160411_144

好スタートを見せたのは徳留真紀だったが、その後トップに立った栗原佳祐がレースをリード。小室旭、徳留が続き三つ巴のトップ争いが続く。レース終盤になると徳留が遅れ始め、栗原と小室の一騎打ちとなるが、栗原が逃げ切り、うれしい初優勝を飾った。2位に今回のみのスポット参戦となる小室、古傷のヒザの痛みに耐えた徳留が3位に入った。以下、関野海斗、伊達悠太と続いた。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る