[MFJ]JRR Rd.1 J-GP3決勝 栗原佳祐が全日本初優勝を達成!

160411_144

好スタートを見せたのは徳留真紀だったが、その後トップに立った栗原佳祐がレースをリード。小室旭、徳留が続き三つ巴のトップ争いが続く。レース終盤になると徳留が遅れ始め、栗原と小室の一騎打ちとなるが、栗原が逃げ切り、うれしい初優勝を飾った。2位に今回のみのスポット参戦となる小室、古傷のヒザの痛みに耐えた徳留が3位に入った。以下、関野海斗、伊達悠太と続いた。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  2. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  3. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
  4. ■大会名:2018年全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 ■開催日:2018年6月16…
ページ上部へ戻る