[MFJ]JRR Rd.1 ST600 中山真太郎が全日本初ポール!

160411_141

セッション中に赤旗中断があったST600クラス。セッション序盤に58秒208を出した中山真太郎が全日本初ポールポジションを獲得。2番手に事前テストから好調だった榎戸育寛、3番手に岩戸亮介、4番手にチャランポン・ポラマイ、5番手に松崎克哉、6番手に名越哲平と続いた。

2016 SUPERBIKE ROUND 1 : Tsukuba ST600 PoloPosition Interview

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る