[SUZUKI]JRR Rd.1 浦本修充、ダブルウイン達成!第2レースはスズキの1・2フィニッシュ!

160411_113

2016年4月10日
全日本ロードレース選手権 第1戦 in 筑波
場所:茨城県・筑波サーキット

2016全日本開幕戦が4月9日・10日に茨城県筑波サーキットで行われた。このレースにスズキ勢から、エスパルスドリームレーシングの生形秀之、ミクニ テリー&カリーの長尾健吾、今季からTeam KAGAYAMA入りした浦本修充らが参戦した。開幕戦はJ-GP2クラスのみ、二つのレースが開催される。全8レースのうち、スタートしていきなりその4分の1が消化されるわけだ。レースウイーク全体の流れが二つのレースに影響するため、一つ一つセッションが大きな意味を持ってくる。

1週間前に行われた事前テストでは、生形秀之が57.163をマークしてトップに立ったが、二日間のこのテストの初日に大転倒を喫し、満身創痍ながらの好タイム記録となった。

今回のレースウイークは開幕戦ということで、通常よりも一日多い木曜日からの走行スタートとなった。ところが初日はあいにくの雨となってしまい、多くのライダーが週末は天気が回復するという天気予報もあり走行をキャンセルしていた。そうした中、今季マシンを乗り換え、走行時間を稼ぎたい浦本は1回目から走行し、トップとなった。

160411_114

→全文を読む

情報提供元 [ SUZUKI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
  2. キムコは、画期的なEVスクーター「New Many 110 EV」と「Nice 100 EV…
  3. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  4. 2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同…
ページ上部へ戻る