【新車】ホンダ、「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D’OR」の特別カラー2車種を受注期間限定で発売

160411_27

Hondaはロングセラーの定番ロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR<ABS>」と、防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D’OR(スーパーボルドール)<ABS>」のそれぞれに、日本の伝統”漆塗り”のイメージをカラーリングで表現した「Special Edition」をタイプ設定し受注期間限定で4月18日(月)に発売する。

【関連ニュース】
【新車】ホンダ、「CB1300」E Packageの特別カラー2車種を受注期間限定で発売
【新車】ホンダ、「CB1100/EX Special Edition」2種を受注期間限定で発売

「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D’OR」はクラスNo.1のロードスポーツを目指し、絶えず熟成と進化を重ねてきたロングセラーモデル。初めてスポーツバイクに乗る20代のエントリーユーザーからベテランユーザーまで、幅広い層のユーザーに支持されている。

今回期間限定で発売する2車種は、漆塗り独特の漆黒をイメージした深みのあるグラファイトブラックを基調に、ブラックに映える朱色を表現したキャンディーアルカディアンレッドの専用ストライプを採用するなど、随所に特別感あふれるカラーリングが施されたモデルだ。

「CB400 SUPER FOUR」

160411_31

「CB400 SUPER BOL D’OR」

160411_32

160411_33

特別仕様

・燃料タンクに立体エンブレムを採用し高級感を演出
・シリンダーヘッドカバーは、主体色の漆黒の中にアクセントを加えて上質感を高めるブロンズゴールドを採用
・ホイール、ブレーキディスクハブ、ブレーキキャリパーをブラックで統一し、足回りの精悍さを演出
・ブラックアルマイト加工を施したスイングアームを採用
・CBのロゴをデザインに取り入れた専用リムストライプの採用や、リアショックスプリングに朱色を施すことで足回りにアクセントを演出
・上質感のあるダークシルバー仕上げを施したリアサスペンションのリザーバータンクを採用

160411_28160411_29160411_30

※受注期間は、2016年4月11日(月)から6月1日(水)まで

販売計画台数(国内・年間)

両タイプ合計:500台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

CB400 SUPER FOUR<ABS>Special Edition

860,760円(消費税抜き本体価格 797,000円)

CB400 SUPER BOL D’OR<ABS>Special Edition

957,960円(消費税抜き本体価格 887,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれない

主要諸元

通称名 CB400 SUPER FOUR CB400 SUPER BOL D’OR
車名・型式 ホンダ・EBL-NC42
全長×全幅×全高(mm) 2,080×725×1,080 2,080×725×1,160
軸距(mm) 1,410
最低地上高(mm) 130
シート高(mm) 755
車両重量(kg) 200 203
乗車定員(人) 2
燃料消費率※2(km/L) 31.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.6
エンジン型式・種類 NC42E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒
総排気量(cm3) 399
内径×行程(mm) 55.0×42.0
圧縮比 11.3
最高出力(kW[PS]/rpm) 39[53]/10,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 38[3.9]/9,500
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 18
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 3.307
2 速 2.294
3 速 1.750
4 速 1.421
5 速 1.240
6 速 1.130
減速比(1次/2次) 2.171/2.933
キャスター角(度)/トレール量(mm) 25°5´/90
タイヤ 120/60ZR 17M/C(55W)
160/60ZR 17M/C(69W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

※2 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値。ユーザーの使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る