[BRIDGESTONE]JMX Rd.1 IA2 大塚豪太が両ヒートとも12位

160408_116

■IA2 ヒート1
ホールショットを奪ったのは田中雅己(ホンダ-DL)。その後方で大塚豪太(ホンダ-ブリヂストン)は12番手・馬場亮太(ヤマハ-ブリヂストン)は13番手と混戦の中でレーススタート。オープニングラップに転倒した高輪喜樹太(ホンダ-ブリヂストン)は、最後尾からの追い上げを強いられてしまう。激しいバトルの中で馬場が順位を下げたのに対し、大塚は二つ順位を上げるが、その大塚も後半転倒で順位を落とし、オープニングラップと同じ12位でフィニッシュ。最後尾から追い上げた高輪は24位でチェッカーを受けた。

■IA2 ヒート2
スタートに失敗した大塚は20番手でオープニングラップをクリア。ここから追い上げを開始した大塚は、前半15位まで挽回すると、更に追撃を続け8周目に14番手、後半11周目には2台をパスし12番手まで挽回してチェッカーを受けた。オープニングラップを24番手でクリアした高輪は、2周目に転倒で最後尾までポジションを下げ、再び追い上げを開始するも、ヒート1の転倒でダメージが残っていたため8周目でリタイアとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ BRIDGESTONE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る