[HONDA]MotoGP Rd.3 アメリカズGP プレビュー

160408_103

第2戦アルゼンチンGPから2週連続開催となる第3戦アメリカズGPが、4月8日(金)から10(日)までの3日間、米国テキサス州・オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されます。

過去3年は、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が3年連続でポールポジション(PP)を獲得、そして3年連続で優勝を達成しました。初開催となった2013年は、マルケスがMotoGPクラスにデビューしたシーズンで、この大会でマルケスは次々に新記録を樹立しました。

予選ではMotoGP2戦目にして20歳62日で初PPを獲得。フレディ・スペンサーが1982年に20歳153日で樹立した最年少記録をブレイクすると、決勝レースでもスペンサーの持っていた20歳196日という最高峰クラス最年少優勝記録を20歳63日で更新。最年少PPと優勝記録を31年ぶりに塗り替えました。

2年連続となるポール・トゥ・ウインを達成した14年シーズンは、その勢いでシーズン最多記録となる13度のPP獲得と13勝というシーズン最多優勝記録を樹立しました。そして昨年は、ファンを大喜びさせるドラマを演じることに。予選セッション中にマシンの警告灯が作動したことからホームストレートでマシンを止めたマルケスは、ピットまで全力疾走で戻ると、マシンを乗り換えてコースイン。チェッカーフラッグ直前にコントロールラインを通過し、ラストチャンスにすばらしいタイムをマークしてPPを獲得。その勢いで決勝でもライバルを圧倒しました。

今年は開幕戦カタールGPで3位、第2戦アルゼンチンGPでは3年連続のPPから2年ぶりの優勝を達成し、総合首位でアメリカズGPを迎えます。アメリカズGPは初開催から今年で4年目を迎え、ここまで無敵のマルケスが今年はどんな話題を提供してくれるのか、期待されます。

ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、開幕戦カタールGPで5位、第2戦アルゼンチンGPでは今季初表彰台となる3位でフィニッシュしました。2週連続開催で迎えるアメリカズGPは、上り調子のなかで臨みます。

昨年は右腕の手術のために欠場しましたが、初開催となった13年はマルケスに続いて2位でフィニッシュ。14年も2位となり、2年連続でRepsol Honda Teamは1-2フィニッシュを果たしました。ペドロサにとって2年ぶりのアメリカズGP出場となる今年は、ここでの初優勝と、チームにとって2年ぶりの1-2フィニッシュが期待されます。

→全文を読む

情報提供元 [ HONDA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. コルハートが取り扱いを行う「Dzell」からブレーキのリザーバータンクキャップの上に共締めす…
  2. 1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s
    自賠責保険(共済)の損害調査を行っている損害保険料率算出機構は、2017年1月17日に金融庁…
  3. 国土交通省は、二輪自動車等に備える緊急制動表示灯の基準を新設し、発表した。 平成2…
  4. 20170209_swm_SV11
    2015年、EICMAでの発表を機にブランドの復活を宣言 1971年に創業されたイタリアのモー…
ページ上部へ戻る