鈴鹿8耐は今年もコカ・コーラ ゼロ!8耐バージョン特別CMと、過去の映像満載の映像が公開

20160408_8h01

2016年7月28日(木)から7月31日(日)に開催となる「鈴鹿8時間耐久ロードレース」。
昨年同様に今年もコカ・コーラ ゼロが大会冠協賛となり「2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会」として開催される。

第39回となる伝統のレースイベント

真夏の鈴鹿8耐は厳しい暑さの中での開催となり、参加する多くのライダー達を苦しめてきた。当然観客も30度以上の気温の中での観戦となり、今年もまた会場ではコカ・コーラ ゼロの華やかなフラッグが並び、乾きを癒やす観客の姿を見ることとなりそうだ。

2017年は世界耐久の最終戦としての開催となる

また、来年の2017年にはFIM世界耐久選手権「EWC」の最終戦として開催されることが決定。2016年の9月に開催されるのフランス・ボルドール24時間耐久を開幕として、フィナーレの舞台が2017年7月の鈴鹿8耐で締めくくられるというスケジュールに変更される。
これは2015年からEWCのブロモーターとなった「ユーロスポーツ・イベント」が、シーズンのプログラムの強化と、視聴者の拡大を含めて各所と調整した結果だ。

世界中で注目される伝統の鈴鹿8耐へ、更に多くの海外チームが参戦して来るはずだ。また、アジアチームの参加も増えており、今後モータースポーツが盛んになっていく地域からも、目標とされるレースになっていくだろう。

>>>コカ·コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース ホームページ

20160408_8h0220160408_8h03

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

【関連ニュース】
◆鈴鹿サーキットが台湾にも!? 「SUZUKA CIRCUIT PARK」が台湾・高雄市にオープン

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-R1100/750オーナーの強い要望により実現! オートバイパーツの企画・製造…
  2. 今注目の、ステージを選ばないアドベンチャー系バイク向けモデル アライは、アドベンチャー系バ…
  3. 【Webikeニュース編集部】 主にヨーロッパの排ガス規制EURO4と基準を合わせるべ…
  4. バイクの通販サイトWebikeが、栃木県ツインリンクもてぎで5月27日(土)に「Webike…
ページ上部へ戻る