[YAMAHA]MotoGP Rd.2 事前情報 Movistar Yamaha、大西洋を越えて第2戦アルゼンチンへ

160404_08

■開設:2008年
■コース長:4.806km
■サーキットレコードラップ:1分39秒019(2015:V・ロッシ)
■サーキットベストラップ:1分37秒683(2014:M・マルケス)
■2015年の優勝者:V・ロッシ(ヤマハ)

Movistar Yamaha、大西洋を越えて第2戦アルゼンチンへ

2週間前に行われた第1戦カタールGPで優勝を果たしたJ・ロレンソとチームメイトのV・ロッシとともに今週末の第2戦アルゼンチンGPに臨む。

ロレンソは前回のカタールGPで完璧な走りを見せて優勝し、2015年度チャンピオンの実力をアピール。第2戦も同様の活躍を目指している。過去にはここで厳しいレースを強いられてきたものの、昨年は5位、一昨年は3位と確実にポイントを持ち帰った。第1戦に続く2連勝を目標に全力をかけて戦う。

前回は僅差で表彰台を逃したV・ロッシもまた、トップグループでのチャレンジを狙っている。例年、大勢のファンに迎えられるサーキットを楽しみにしており、今年も表彰台争いで声援に応えたいところ。昨年は素晴らしいレース展開を披露し、優勝を果たしている。

サーキットは全長4.8㎞。改修工事から2年後の2014年に正式にMotoGPカレンダーに加わった。設計変更によって中南米随一の近代的サーキットに生まれ変わり、安全性向上と同時に、より一層エキサイティングなレース展開が見られるようになった。高速コーナー(5つの左コーナーと9つの右コーナー)と1.076㎞に及ぶ最長ストレートを持つレイアウトは見ごたえ十分で、今年もまた、ファンを引きつける素晴らしレースが期待される。

→全文を読む

情報提供元 [ YAMAHA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アルパインスターズの国内代理店である岡田商事が、東京モーターサイクルショーの会場でエアバッグ…
  2. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  3. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  4. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
ページ上部へ戻る