[TSR]ルマン24時間プレテスト、F.C.C. TSR Honda 荒れたテストで果敢にチャレンジ!総合6番手で終了

160401_13

F.C.C. TSR Hondaは、2日間のルマン24時間プレテストを総合6番手で終了した。
2日間で20回も赤旗が提示される荒れたテストとなったが、MotoGPやMoto2などへの参戦歴、ルマンでも表彰台獲得などのキャリアのあるダミアンを中心としたライダーたちは、ドライでもウェットでも果敢に挑んだ。

初日で60点の出来が、2日目では70点へと少し伸びた。伸び代はまだある、ということに他ならない。

いよいよ来週からは公式スケジュールが始まる。4月7日(木)午前に2時間予定されているフリー走行が終われば、午後からは1回目の公式予選が始まる。

コメント

● ダミアン・カドリンのコメント
『初めてのテストはとても順調で満足している。チームはプライドを持って最高の仕事をしてくれたからね。天気が寒くてほとんどが雨だった。しかし、その両方ともが我々のマシンにとっては必要で、ドライでもウェットでもとても信頼できるマシンだと思っている。
チームの中の雰囲気はとても良いね。F.C.C. TSRファミリーの一員になった、という感じだ。チームメイトのライダーも若くて速くてとてもアグレッシブでモチベーションも高いね。ルマンでもリスペクトされているF.C.C. TSRというチームの一員として、ボクも本当に自信を持って戦うことができる。
常にレースでの目標は「勝つ」ことだ。ルマン24時間とはいえ、それは変わらない。ボクはここで表彰台にも上ったし、今まではそれで充分だと思っていた…。しかし、今回はとてもタフなレースになるだろう、おそらく世界一のね。そうだとしても、このチームと一緒に戦えば、目標に対して最高の結果を残せるはずだ。チームがこの“優勝”というビッグチャンスを手にすることが出来ると信じている! 』

●アラン・テシェのコメント
『 テストはとても良かった。メカニックも他のライダーとも上手くやれてるし、何と言ってもバイクが良いね。
特にドライコンディションでは素晴らしいよ、ブリヂストンもばっちりだ。ウェットではレースに向けてまだまだ良くしなきゃいけない。
ダミアンや一馬、ティゾンとはとても良い感じだ。常にどうしたらもっと良くなるかを話し合っているんだ。F.C.C. TSRも素晴らしいチームだよ。チームもスタッフも完璧だね。
レースに向けては必ず勝ちたいという気持ちが強くなっている。しかし、24時間はとても長い、その間集中力を維持しなきゃいけないし、目標を達成するためには、自分の仕事をしっかりすることがと思う。精一杯プッシュするよ』

●藤井正和のコメント
『テストが終わった。荒れたテストだった。
我々の出来は、現時点でまだ70点だろう。だから、まだまだ伸びる要素はある!時間のある限り徹底的に分析し準備を進める。
このチームと一馬、アラン、ダミアンなら耐久選手権を勝てるチームが出来るね!
レースまでには更にポテンシャルを上げることが出来るはずだ! 』

→全文を読む

情報提供元 [ TSR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  2. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  3. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  4. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
ページ上部へ戻る