[TRICK STAR]TRICK STAR Racingがクラウドファンディング「READYFOR」で世界挑戦のプロジェクトを開始

160331_139

TRICK STAR Racingは世界のロードレースに挑戦する資金調達のために、クラウドファンディングサービス「READYFOR」において、レース資金310万円の出資を募るプロジェクトをスタートさせた。

2015年はAP250初代チャンピオンを獲得、さらなる挑戦へ

TRICK STAR Racingは2015年に、すでに激戦区となりつつ合ったアジアロードレース選手権シリーズのAP250初代チャンピオンを獲得。2016年は国内に新設されたJP250クラスでの初代チャンピオン、鈴鹿8H耐久レースでの優勝を目標に活動をする。

パーツメーカーでもある「TRICK STAR」は、世界に誇る日本の技術を世界にしらしめながら日本のモータースポーツを盛上げていくために、このレース活動を行っており、今後アジアで大きく広がるモータースポーツ界においても、「日本」の存在感を発揮して行くことを目標としている。
また、チームとしてもエヴァンゲリオンレーシングとして活動するなど、常にモータースポーツへ新しいチャレンジを行なっている。

160331_137

このプロジェクトは一口3.000円から支援することが可能で、限定グッズやライダー、監督との特別サービスなどのリターンを手に入れることができる。
プロジェクトの募集締め切りは5月13日。

【関連ニュース】
◆[TRICK STAR]アジア選手権 AP250Class 初代チャンピオン獲得
◆トリックスター、エヴァンゲリオンレーシングによる2016年度参戦体制を発表、報告会を3/19に開催
◆[MFJ]今年もエヴァンゲリオンと共に参戦するトリックスター

オートバイレースの頂点へ!TRICK STAR Racing大舞台への挑戦!

TRICK STAR Racingは世界のロードレースに挑戦する資金調達のために、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて310万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。

本プロジェクトは

・FIM アジアロードレース選手権AP250クラス 2連覇
・世界耐久ロード選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース 優勝
・全日本併催JP250クラス 初代チャンピオン獲得

のために資金調達を行っています。

昨年はアジアロードレース「AP250クラス初代チャンピオン」を獲得

160331_138

TRICK STAR Racingで国内外のロードレースに挑戦を続け15年。私たちは常に勝ちに拘るレース、若手を育てるレースをモットーに日々活動をしてきました。昨年はアジアロードレース選手権AP250クラスでの初代チャンピオンを獲得。夢(目標)の一つを手に入れ、更に高い夢(目標)に近づく事が出来た1年だと思います。

そして今年は同レースでの2連覇をはじめ、国内に新設されたJP250クラスでの初代チャンピオン、鈴鹿8H耐久レースでの優勝を目標にしています。将来は世界のロードレースシーンでタイトルを目標においております。日本のロードレースのレベルは世界の中でもハイレベルですが、近年では一時期より国内でのロードレースへの関心は低く、スポンサーが集まりにくい状況です。

世界に誇るバイクメーカー、パーツメーカーがある「日本」

そんな中にあっても、なんとか世界に誇る日本の技術を世界にしらしめながら日本のモータースポーツを盛上げていこうと高い志をもって活動を行っております。その私達のチャレンジにはどうしても莫大な費用が掛かってしまいます。一見華やかな舞台に見えるかもしれませんが、その為の努力はライダーをはじめチームは並大抵の物ではありません。

皆様にパートナーになって頂き、共に戦い、みなさまと想いを繋ぎ、そしてさらに私達の活動を少しでも多くの方々に知って頂きたくプロジェクトを立ち上げる事にしました。

一口3,000円から支援を受け付けており、限定グッズやライダー、監督との特別サービスなどのリターンを手に入れることができます。
本プロジェクトは5月13日23時〆切であり、目標金額の310万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

>>クラウドファンディングサービス READYFOR:「オートバイレースの頂点へ!TRICK STAR Racing大舞台への挑戦!」

 

支援金の使用用途

レース参戦費用
プロモーションに必要な備品の準備費用
リターン準備・郵送費用 など

リターンのご紹介

【3,000円】
・ライダーからのお礼のメール
・オリジナルステッカー1枚

【10,000円】
・ライダーからのお礼のメール
・ステッカー2枚
・タオル
・Webサイトにお名前掲載

【30,000円】
・ライダーからのお礼のハガキ
・ステッカー3枚
・タオル
・マグカップ
・限定Tシャツ(名前入)
・じゃんけん大会シード権利(1回)

【50,000円】
・ライダーからのお礼のハガキ
・ステッカー5枚
・タオル
・限定Tシャツ
・マグカップ
・じゃんけん大会シード権利(2回)
・トークライブ優待
・Webサイトに名前掲載
・ライダー・監督とツーショットとサイン

【100,000円】
・ライダーからのお礼のハガキ
・ステッカー5枚
・限定Tシャツ
・マグカップ
・トークライブ招待(交通費宿泊費は実費)
・アジア鈴鹿戦パドックパス1枚
・Webサイトに名前掲載
・応援席チケット1枚
・ライダー・監督とツーショットとサイン

【200,000円】
・ライダーからのお礼のハガキ
・ステッカー6枚
・限定Tシャツ2枚
・マグカップ2個
・トークライブ招待2名(交通費宿泊費は実費)
・アジア鈴鹿戦パドックパス2枚
・Webサイトに名前掲載
・応援席チケット2枚
・ライダー・監督とツーショットとサイン

【300,000円】
・ライダーからのお礼のハガキ
・レースで使用するマシンにスポンサー名を掲載

■クラウドファンディングとは
インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

■会社概要
商号  : 株式会社モトハウス
代表者 : 代表取締役 鶴田 竜二
所在地 : 〒457-0803 愛知県名古屋市南区天白町5丁目13
設立  : 1986年11月
事業内容: オートバイ用品の製造開発販売
      ロードレース事業
      オートバイの車両販売
資本金 : 500万円
URL   : https://www.trickstar.jp

■本件に関するお問い合わせ先
担当部署:株式会社モトハウス TRICK STAR R&D
担当者名:長谷川 克憲
TEL:052-825-3620
Email:katsunori_hasegawa@trickstar.biz

【関連ニュース】
◆[TRICK STAR]アジア選手権 AP250Class 初代チャンピオン獲得
◆トリックスター、エヴァンゲリオンレーシングによる2016年度参戦体制を発表、報告会を3/19に開催
◆[MFJ]今年もエヴァンゲリオンと共に参戦するトリックスター

→全文を読む

情報提供元 [ TRICK STAR ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る