【新製品】ベビーフェイス、Ninja250SL (’15-) 用バックステップキット、フレームスライダーなど4製品を発売

160330_68

オートバイパーツの企画・製造・販売を行うベビーフェイスは、Ninja250SL (’15-) 用の「バックステップキット」「セットバックプレート」「フレームスライダー」「フロントフォークトップキャップ」を発売した。

バックステップキット

メーカー希望小売価格:49,500円(税別)

160330_69
▲ペダル先端バーの位置は前後に変更可能
160330_70
▲ステップバーはノンスリップ性に優れた切削ロレット加工
160330_71
▲ピロボールの取り付け位置変更でシフトストロークが調整可能
160330_72
▲ペダルを別軸にし、ステップバーの取付け剛性を高めている

仕上げのカラーはブラック、ゴールド、シルバーの3色展開。また、街乗りからスポーツ走行までを楽しめるように、4ポジションから好みのステップ位置を選択可能になっている。

ステップポジション

(1)32.5mm Back | 32.5mm Up
(2)43.5mm Back | 32.5mm Up
(3)35.5mm Back | 47.5mm Up
(4)46.5mm Back | 47.5mm Up

◆Webikeショッピング:ベビーフェイス:バックステップキット 商品ページ

セットバックプレート

メーカー希望小売価格:11,000円(税別)

160330_73160330_74
160330_75160330_76

ノーマルのステップユニットを生かし、スポーティーなポジションを実現する、セットバックプレート。上記バックステップキットと比べ、よりリーズナブルにステップ位置が変更可能となる。仕上げはフレームカラーマッチする、ブラックカラー。

ステップポジション

(1)32.5mm Back | 27.5mm Up

◆Webikeショッピング:ベビーフェイス:セットバックプレート 商品ページ

フレームスライダー

メーカー希望小売価格:18,500円(税別)

160330_77160330_78
160330_79160330_80

万が一の転倒時に、車体の保護を期待出来るフレームスライダー。エンジンにプレートを取り付けてスライダー本体をセットするデザインなので、カウルの加工等は必要ない。
軽快な乗り味が自慢のNinja250SLだからこそ、是非装備したいアイテムだ。

◆Webikeショッピング:ベビーフェイス:エンジンスライダー 商品ページ

フロントフォークトップキャップ

メーカー希望小売価格:12,000円(税別)

160330_81

160330_82160330_83

ワインディングやスポーツ走行が楽しいNinja250SLだからこそ、サスペンションの調整がしたくなるもの。ノーマルフォークにはスプリング調整機能がないため、このフロントフォークトップキャップを取り付けるとスプリングのプリロード調整が可能になる。

サーキット走行等はもちろんのこと、街乗りでも好みのセッティングに調整出来る。
仕上げはプリロードアジャスターがゴールド。キャップはブラック、シルバーの2色展開。

◆Webikeショッピング:ベビーフェイス:フロントフォークトップキャップ 商品ページ

・Webikeショッピング BABYFACE:ベビーフェイス ブランドページ
http://www.webike.net/brand/72/

情報提供元 [ BabyFace ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る