いよいよ開幕!「2016全日本モトクロス選手権第1戦九州大会」が4/2~4/3にHSR九州で開催

160330_130

いよいよ「全日本モトクロス選手権シリーズ」が、2016年4月2日(土)、3日(日)にHSR九州(熊本県)で開催される第1戦九州大会を皮切りに開幕する。
2016年度は、全国7会場で全9戦が開催。

開幕戦となるHSR九州では、自然の地形を生かした勾配やジャンプ台などの人工的セクションが勝負どころ、見どころとなり、不整地ならではのエキサイティングなレースが繰り広げられる。

また、4月2日(土)・3日(日)の両日、Enjoy Hondaとの同時開催が決定しており、観戦だけでなく、イベントとして楽しめる企画となっている。

2016全日本モトクロス選手権第1戦九州大会

■大会名称
2016MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会

■開催日
4月2日(土)予選レースゲートオープン7:30
4月3日(日)決勝レースゲートオープン6:30

■開催会場
HSR九州(熊本県菊池郡大津町平川1500)

■大会主催
九州モーターサイクルスポーツ協会(MFJ九州)

■大会公認
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■大会後援
熊本県・大津町・熊本放送

■企画運営
一般社団法人日本二輪車普及安全協会九州事務所

■運営協力
HSR九州、本田技研工業㈱熊本製作所、九州モトクロス委員会

■開催クラス
・IA-1クラス(決勝2ヒート)
・IA-2クラス(決勝2ヒート)
・IB-OPENクラス(決勝2ヒート)
・レディースクラス
・ジュニアクラス(9歳~15歳)
・チャイルドクロス(小学3年生以下)

<入場券>
・前売チケット:2,500円
・当日チケット:3,000円
・プレイガイド:ローソンチケットLコード:85961
        チケットぴあPコード:684094

※中学生以下無料
※チケット取扱いのある九州各県(沖縄県を除く)の二輪車販売店でも購入いただけます
※公式プログラム付
※無料駐車場あり(一般駐車場は本田技研工業熊本製作所構内になります。)

【観戦について】
モトクロス会場は未舗装となっており、コースと観客席が近いのが特徴です。その為、マシンが巻き上げた泥や土ボコリを被ることもあります。また本大会は4月ということで好天であっても寒い時がありますので防寒対策は忘れずにしましょう。天候が悪くてもレースは開催されます。降雨が予想されているときはレインウエアと長靴の用意をお願いします。傘は場所(コースサイドなど)により使用が禁止されておりますのでご注意ください

・汚れても大丈夫な服(公共機関をご利用の場合、着替えを用意されるのがお勧めです)
・防寒着(ベストなど)
・雨具(レインウエア、長靴、傘)
・埃対策(タオルやマスクなど)

※詳細は下記サイトをご覧ください。
>>JMX観戦、これがポイント!(MFJオフィシャルファンサイト)

同時開催 Enjoy Honda 2016 HSR九州

>>Enjoy Honda 2016 HSR九州
160330_133
本年も4月2日(土)・3日(日)の両日、Enjoy Hondaとの同時開催が決定しました。また、今大会期間中、Enjoy Hondaが同時開催されます。ホンダの2輪、4輪の展示やバイク試乗会、MotoGPマシンRC213VとSUPER GTマシンのパフォーマンス、一般公道を走行可能なMotoGPマシンRC-213V-Sのデモランなど、各種イベントが予定され、ホンダのモビリティを楽しむことができるイベントとなっています。

160330_130

【関連ニュース】
◆「2016 MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ 第2戦 関東大会」が4/16~4/17にオフロードヴィレッジで開催
◆4/2から「全日本モトクロス選手権シリーズ」がいよいよ開幕!

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る