ヤマハ、「YZF-R1」が世界的デザイン賞「Red Dot Award」を受賞

160330_127

ヤマハ発動機のスーパースポーツモデル「YZF-R1」が、世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award: プロダクトデザイン2016」を受賞した。「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続いて3つ目のデザイン賞受賞となる。

「Red Dot Award: プロダクトデザイン2015」においては、スポーツバイクのMT-07が同賞を受賞しており、昨年から引き続き5年連続の受賞となった。

[ヤマハ発動機 デザインアワードサイト]
http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/design/awards/

「YZF-R1」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続いて3つ目のデザイン賞 世界的デザイン賞「Red Dot Award」を5年連続で受賞

このたび世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award: プロダクトデザイン2016」を受賞しました。また、同じく同賞にエントリーしていたスポーツボート「242 Limited S」は「佳作(honorable mention)」となりました。当社製品の同賞の受賞は2012年から5年連続となります。

また、「YZF-R1」(2015年海外向けモデル)はこのたびの受賞で、「グッドデザイン賞 2015」「iF Design Award 2016」に続き、3つ目のデザイン賞受賞となりました。

「YZF-R1」は、MotoGPマシン「YZR-M1」の技術思想を体感できるサーキット最速のポテンシャルを備えるモデルとして開発した、スーパースポーツモデルです。
デザインは、「YZR-M1」のイメージを投影するとともに “Speed Racer”をコンセプトにイノベーションを図り、新たなR-DNAを構築しました。

「242 Limited S」は、圧倒的なスピード性能、加速性能を発揮するスポーツボートです。インテリアではカーペットやシート、ステアリングなどの質感にこだわった、ラグジュアリーな居住空間を確保しました。また、ジョイスティックで操作できるカラー液晶パネルを採用した「マルチファンクションディスプレイ」を搭載しました。直進時の操船性、保針性能を高める可動式キールも装備しています。

「Red Dot Award」は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」主催による世界的な格式の高いデザイン賞で、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されています。

YZF-R1

1998年以来、1,000ccスーパースポーツ市場を牽引してきた「YZF-R1」が、主たるフィールドをサーキットに定めて一新。高性能の新エンジン、6軸姿勢センサー採用の電子制御システム、マグネシウムやアルミニウムを活用した車体構成で走行性能を磨き上げ、空力特性を高めたデザインとともに新しい個性を主張した。

160330_128

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. アルパインスターズの国内代理店である岡田商事が、東京モーターサイクルショーの会場でエアバッグ…
  2. ヤマハは、2サイクルエンジンと軽量な車体で一世を風靡した「RZ250」のガソリンタンクの「ニ…
  3. ホンダは、往年の名車であるVFR750R(RC30)の発売から30周年を記念し、RC30カラ…
  4. ■大会名称:MotoGP第1戦カタールGP ■開催日:2017年3月26日(日)決勝結…
ページ上部へ戻る