家族みんなで楽しみながら体験する交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2016」が4/9~4/10に東京・江東区のメガウェブで開催

スライド 1

日本自動車会議所は、4月9日(土)、10日(日)の両日、東京・江東区青海の複合アミューズメント施設「パレットタウン」内の「メガウェブ」で、家族で一緒に交通安全の大切さやルールを楽しく学べる体験型交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2016」を開催する。

開催時間は両日とも午前11時~午後5時まで、入場・参加は無料となっている。

4月9(土)、10日(日)に東京・江東区の「メガウェブ」で「交通安全。アクション2016」開催

家族みんなで楽しみながら体験する交通安全啓発イベント
昨年の交通事故死者数は4,117人となり、ピーク時(昭和45年=16,765人)の3割以下の水準にあるものの、15年ぶりに増加に転じました。特に、交通事故死者数に占める高齢者の割合が過去最高の54%を超えているほか、通学中に児童が死傷する悲惨な交通事故も後を絶たないことから、今年の春の全国交通安全運動では「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本としています。

「交通安全。アクション2016」は、交通事故を1件でも減らすことを目的として、例年、春の全国交通安全運動期間にあわせて開催しています。内閣府、国土交通省、警察庁、江東区教育委員会が後援し、当会議所の交通安全委員会の構成団体を中心とする会員団体はじめ、警視庁、東京都など開催の趣旨に賛同する団体・企業などが参画します。16回目となる今年は、43の団体・企業が出展・協力します。

今年も「家族で広げよう 交通安全」をテーマに、家族と一緒に交通安全の大切さやルールを楽しく学べる体験型ブースを用意。各ブースをまわってスタンプを5個以上集めた参加者に、協力団体・企業のノベルティー・グッズなどの景品をプレゼントする「スタンプラリ―」も実施します。また、交通安全ビンゴ大会=写真=や盲導犬ふれあい教室、交通安全の歌とアトラクションなどのステージプログラムもあり、小さな子どもからお年寄りまで楽しめる企画を数多く用意しました。

このほか、飲酒運転根絶を訴えるパネル展示コーナーや、自動車に関係するさまざまな相談に対応する「自動車なんでも相談」コーナーも開設します。

「交通安全。アクション2016」の開催概要

■日時
4月9日(土)、10日(日) 両日とも午前11時00分~午後5時00分《入場無料》

■場所
東京・江東区青海「パレットタウン」内の「メガウェブ」(東京都江東区青海1-3-12)

■プログラム概要(カッコ内は出展団体・企業。順不同)

<ステージプログラム>
▽盲導犬ふれあい教室※1(全国盲導犬施設連合会、日本盲導犬協会) ▽ピエロのタフィーの交通安全の歌とアトラクション★ ▽交通安全ビンゴ大会 ▽MUJICOLOGY!(ムジコロジー)研究所(三井ダイレクト損保) ▽ジャンボかるたゲーム※2

※1は10日(日)のみ、
※2は9日(土)のみ、★は新設

<ブースプログラム>
▽白バイ展示と搭乗体験(警視庁、東京湾岸警察署)
▽自転車シミュレーター(東京都青少年・治安対策本部)
▽子ども安全免許証発行(JAF)
▽ライディングシミュレーター/原付免許チャレンジ(日本二輪車普及安全協会)
▽交通安全教育用パソコンソフト「おでかけぱんだ」(日本自動車研究所) ▽自動車運転適性診断「ナスバネット」(自動車事故対策機構)
▽“てんけんくん”ぬりえコーナー(日本自動車整備振興会連合会)
▽首都高パトロール隊の車両展示と搭乗体験(首都高速道路)
▽反射材体験(全日本交通安全協会)
▽盲導犬ふれあい広場(全国盲導犬施設連合会、日本盲導犬協会)※1
▽俊敏性年齢測定コーナー:クイックアーム、クイックキャッチ、クイックステップなど(イーティエフ)
▽交通安全約束手形
▽セフティー・ラリーゲーム★
▽飲酒疑似体験ウォーキングゲーム
▽ジグゾーパズル★※2

※1は10日(日)のみ、※2は9日(土)のみ、★は新設

<その他のプログラム>
▽自動車なんでも相談コーナー
▽飲酒運転根絶訴求パネル展示コーナー
▽ゆるキャラとのふれあい

■主催、後援および参画団体・企業一覧

[主催]
一般社団法人 日本自動車会議所

[後援]
内閣府、国土交通省、警察庁、江東区教育委員会

[協力](順不同)
警視庁、東京湾岸警察署、東京都青少年・治安対策本部交通安全課、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車部品工業会、(一社)日本自動車車体工業会、(一社)日本自動車タイヤ協会、(一社)日本自動車販売協会連合会、(一社)全国軽自動車協会連合会、日本自動車輸入組合、(一社)日本中古自動車販売協会連合会、(一社)日本自動車整備振興会連合会、(公社)全日本トラック協会、(公社)全国通運連盟、(公社)日本バス協会、(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会、(一社)全国自家用自動車協会、(一社)日本損害保険協会、(一社)全日本指定自動車教習所協会連合会、(一社)全国レンタカー協会、(一社)日本自動車リース協会連合会、東京都自動車会議所、(一財)全日本交通安全協会、(公財)日本自動車教育振興財団、(一社)日本二輪車普及安全協会、(一社)日本自動車運行管理協会、(一社)自動車用品小売業協会、(一財)日本自動車研究所、(一社)日本自動車連盟、独立行政法人自動車事故対策機構、首都高速道路(株)、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会、(有)広報企画、(一財)道路交通情報通信システムセンター、NPO法人全国盲導犬施設連合会、(公財)日本盲導犬協会、イーティエフ(株)、(株)エフエム大阪、三井ダイレクト損害保険(株)、(株)アムラックストヨタ、(株)ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道(株)、東京都交通安全協会

→全文を読む

情報提供元 [ 一般社団法人 日本自動車会議所 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る