NEXCO、【西日本版】ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測を発表

160328_39

下り線は5月3日(火曜)、上り線は5月4日(水曜)に渋滞が多く発生!

NEXCO西日本は、ゴールデンウィーク期間[平成28年4月28日(木曜)~5月8日(日曜)の11日間]の管内の高速道路における交通集中による10km以上の渋滞予測をとりまとめ、発表した。

高速道路を利用する際に、渋滞ピークが予想される日や時間帯を前後にずらすなど渋滞を避けた利用を呼びかけている。

以下プレスリリースより

1.分散利用のお願い

■今回のゴールデンウィーク期間の渋滞は、下り線で5月3日(火曜)、上り線で5月4日(水曜)に特に多く発生すると予測しております。
(NEXCO西日本管内の日別渋滞回数(ピーク時10km以上)参照、予測の一覧は 添付資料(1)(121KB)参照)

■ピーク時30km以上の渋滞は、中国道、名神で合計で2回発生すると予測しています。このほかに、第二神明道路から阪神高速3号神戸線に跨ったピーク時30km以上の渋滞が合計4回発生すると予測しています。
(3.ピーク時30km以上と予測した渋滞参照)

お客さまのご出発日時につきまして、渋滞ピークが予想される日や時間帯を前後にずらすなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。また、渋滞予測情報を冊子やウェブサイトで、道路交通情報を「アイハイウェイ」などで提供しておりますので、高速道路のご利用前にはぜひご活用ください。
(渋滞情報提供ツールの詳細は、3.渋滞情報の提供、添付資料(2)(1,316KB)参照)

■安全運転のお願い
交通混雑期には渋滞にかかわる事故も多く発生する傾向にあります。 運転の際は、前方に注意し、車間距離を十分に確保するようお願いいたします。
(詳細は5.安全運転のお願い参照)

2.渋滞発生の傾向

1.NEXCO西日本管内の日別渋滞回数(ピーク時10km以上)

160328_30

160328_31

2.平成27年度の渋滞実績との比較

160328_32

[集計期間]
平成28年予測:平成28年4月28日~5月8日 11日間
平成27年実績:平成27年4月28日~5月8日 11日間
※平成27年実績には、事故や故障車等の影響による渋滞回数を含んでいます。

3.ピーク時30km以上と予測した渋滞

1)NEXCO西日本管内の渋滞
IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、TN:トンネル、PA:パーキングエリア
160328_33

2)第二神明道路、阪神高速道路に跨った渋滞
160328_38

※「日別渋滞回数」図中棒グラフに示す渋滞予測回数には含まれておりません。
160328_34

【参考】ETC休日割引の適用日について

ゴールデンウィーク期間のETC休日割引適用日は、4月29日(金曜・祝日)~5月1日(日曜)、5月3日(火曜・祝日)~5日(木曜・祝日)、5月7日(土曜)~8日(日曜)です。

160328_35

※詳細な割引適用条件など通行料金に関する内容は、ETC・割引情報でご確認ください。

3.渋滞情報の提供

渋滞予測情報および道路交通情報は、下記のサイトからご利用いただけます。

1.渋滞予測情報
⇒渋滞の発生箇所、時間帯毎の渋滞長、渋滞ピーク時の時刻などが分かりますので、ご旅行日やご旅行時間の計画にお役立てください。

・渋滞予測ガイド (主なSA・PAなどで配布)
渋滞予測カレンダー

2.道路交通情報(リアルタイム情報)
⇒事故や気象などの影響で渋滞が発生する場合があり、刻々と状況は変化しますので、出発前やご旅行中にお役立てください。

アイハイウェイ
※詳しくは、添付資料(2)(1,316KB)をご覧ください。

4.混雑対策の取り組み

今回の渋滞予測や過去の交通混雑期(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始等)の状況を踏まえて、特に激しい混雑を予測している期間に、休憩施設での駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車マスの確保などの混雑対策を実施する予定です。

160328_36

5.安全運転のお願い

■交通混雑期には事故が多く発生しています。
・「全席シートベルトの着用」と「こまめな・早めの休憩」などを心掛けてください。
・交通混雑期には渋滞にかかわる事故も多く発生する傾向にあります。前方に注意し、車間距離を十分に確保するなど、渋滞末尾や渋滞渦中での追突等にご注意願います。

■もし、事故・故障が発生したら・・・
・停車後は、ハザードランプを点灯するとともに発炎筒や停止表示板で後続車に、事故車や故障車の存在を知らせてください。
・道路上に留まらずに、通行車両に注意しながら速やかに〝ガードレールの外〟など安全な場所に避難してください。
・「110番」または「道路緊急ダイヤル#9910」もしくは「非常電話」にて通報してください。
※運転中の携帯電話の使用は禁止されています。

■交通安全対策プロジェクト『DRIVE&LOVE』
・NEXCO西日本では、「愛する人・愛してくれる人を想う気持ち」を原動力に、想いやりの心の輪を拡げることで、みんなでいっしょに交通事故ゼロを目指すプロジェクト“DRIVE&LOVE”を推進しています。

6.渋滞緩和に向けたお願い

お客さまのちょっとした心掛けで渋滞の緩和につながります。ご協力をお願いします。

(1)速度を低下させない!
上り坂など速度低下を注意喚起している場所では、速度回復にご協力をお願いします。

160328_37

(上り坂などの渋滞発生箇所付近において、LED標識で「速度低下注意」や「速度回復願います」を表示)

(2)車間距離をつめ過ぎない!
走行中は余計なブレーキを踏まないように十分な車間距離の確保をお願いします。

(3)追越車線に集中しない!
渋滞中における必要以上の車線変更は、更なる渋滞の悪化を招きます。

(4)ACC(アダプティブクルーズコントロール)搭載車両を運転される方へ
走行車線で使いましょう! 渋滞時は「車間:短め(Sモード)」設定で速やかに追従しましょう!
ACCとは車両の前方に搭載されたレーダーが先行車との車間距離を計測し、速度に応じた一定の車間距離を保つシステムです。ACCを上手に活用することで渋滞を緩和できる可能性があります。

詳しくはこちら:路車連携した高速道路サグ部等における交通円滑化に関する研究(国土交通省 国土技術政策総合研究所)
ACCについて:選ぼう使おうACC|くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム(日本自動車連盟(JAF))

添付資料

添付資料(1)NEXCO西日本管内の10km以上の渋滞予測箇所一覧表(121KB)
添付資料(2)渋滞予測情報と道路交通情報の提供(1,316KB)
道路交通情報のお問い合わせ先番号

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る