[MFJ]Team GREENが早々に鈴鹿8耐体制を発表!

160328_123

レオン・ハスラムが加入し、柳川、渡辺とのトリオで必勝体制!

東京モーターサイクルショーの特設ステージで株式会社モビリティランドが2016 FIM 世界耐久選手権シリーズ第2戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会 記者発表会を開催。各メーカーの代表、ライダーが登壇し、今年の鈴鹿8耐に向けた意気込みを語った。

この中で、カワサキはTeam GREENの釈迦堂利郎監督とライダーの渡辺一樹がステージに上がり早々に鈴鹿8耐の体制を発表した。Team GREENとして復帰3年目となる今年も全日本JSB1000を戦う渡辺、柳川明を軸に、ブリティッシュスーパーバイク(BSB)のレオン・ハスラムを招集して臨むと言う。ハスラムは、鈴鹿8耐で2度優勝しており、その経験を買っての起用となる。

ヤマハ技術部 MS戦略部 MS企画グループ グループリーダー佐藤美之氏、Team KAGAYAMA加賀山就臣、ヨシムラ加藤陽平監督、津田拓也、ハルク・プロ本田重樹監督、高橋巧もステージに上がり、司会のピエール北川、チュートリアル福田正徳、レイザーラモンRGと軽快なトークを繰り広げたが、いずれも今年のチーム体制は決まっていないと言う。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは、新型ニンジャ250/400用のバックステップを発売した。 トリックス…
  2. 海に浮かぶ豪華客船がさらにラグジュアリー感あふれる空間に NEXCO東日本 東京湾アク…
  3. エンジンを懐に抱えて走るのがバイクの魅力。じゃあ、他の業界のエンジンはどうなってるの? とい…
  4. 二輪パーツの製品開発を行うビトーR&Dは、カワサキ Z900RS用の「JB-POWER 中空…
ページ上部へ戻る