「MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦」が4/23~4/24に鈴鹿サーキットで開催

160328_107

2016 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦である『2016 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース』が、4月23日(土)、24日(日)に三重県・鈴鹿サーキットで開催される。
今大会は7月に行なわれる鈴鹿8耐の参戦資格変更に伴い、その出場権をかけた8耐トライアウトとしても行なわれるため、鈴鹿8耐を見据えたレースとしても注目される。

また、開催当日は、Hondaの二輪・四輪・汎用製品を「見て、遊んで、体感する」ことを目的としたファンの皆様への感謝イベント「Enjoy Honda 2016」が併催される。

MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 開催要項

開催クラスはJSB1000。このクラスは今大会で2016年シーズン開幕戦を迎え、200kmのセミ耐久戦として行なわれます。昨年史上初の4連覇を成し遂げ、5連覇に向けて好発進をねらうヤマハファクトリーレーシングチームの中須賀克行選手や、J-GP2からステップアップした昨年のJ-GP2王者モリワキレーシングの高橋裕紀選手など、全日本最高峰クラスのライダーたちによる激しいバトルが繰り広げられることが予想されます。

また、今大会は7月に行なわれる鈴鹿8耐が今年から参戦資格の変更に伴い、その出場権をかけた8耐トライアウトとしても行なわれます。昨年の鈴鹿8耐の実績によって優先出場枠を得ている22チームを除いた、今大会の決勝上位10チームが、今年の鈴鹿8耐の出場権を獲得することができます。鈴鹿8耐を見据えたレースとしても注目です。

同日開催としては4輪の全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦、2016年 全日本フォーミュラ3選手権第1戦&第2戦、2016 N-ONE OWNER’S CUP、Honda Sports & Eco Program 10リッターチャレンジが行なわれます。

・大会名称:2016 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース
・開催日:4月23日(土)、24日(日)
・会場:鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
・開催クラス: JSB1000(200km耐久・8耐トライアウト)
・主催:株式会社モビリティランド
    一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
・公認:国際モーターサイクリズム連盟(FIM)、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
・後援:スポーツ庁/観光庁/三重県/鈴鹿市/鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会/一般社団法人鈴鹿市観光協会/鈴鹿商工会議所

>>NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース特設ページ

 

入場料

<前売り観戦券(税込み・二日間有効)※4月22日(金)も入場可>

■レース観戦(ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)
大人:4000円

中・高校生:4000円
小学生:3100円
3歳から未就学児:2000円

■レース観戦のみ
大人:4000円(ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)
中・高校生:1700円
小学生:800円
3歳から未就学児:600円

<当日観戦券(税込み)>

■4月23日(土)予選日
大人(ゆうえんち入園料):1700円
中・高校生(ゆうえんち入園料):1700円
小学生(ゆうえんち入園料):800円
3歳から未就学児(ゆうえんち入園料):600円

■4月24日(日)決勝日
大人(ゆうえんち入園料):4300円
中・高校生(ゆうえんち入園料):1700円
小学生(ゆうえんち入園料):800円
3歳から未就学児(ゆうえんち入園料):600円

※ゆうえんちモートピアパスポートで観戦可

その他チケット詳細は>>こちら
ファンチケット詳細は>>こちら

■問い合わせ先
鈴鹿サーキット
Tel.059-378-1111
FAX.059-378-4568
http://www.suzukacircuit.jp/

【関連ニュース】
◆【イベント】鈴鹿サーキット、「鈴鹿2&4レース」の開催概要を発表
◆【イベント】「2016 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」2/21からチケット発売

情報提供元 [ MFJ Online Magazine ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  2. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
  3. V7・V9シリーズの4モデルが対象 ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィのスピリッ…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 全クラス決勝レース中継 放送開始10:45~ Hon…
ページ上部へ戻る